バドミントンガット

【Wilson CX66レビュー】柔らかいフィーリングが最高に気持ちいい【松友選手使用モデル】

2019年7月22日

Wilson CX66のパッケージ

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「CX66 操」です。

 

CX66はリオオリンピックス金メダリストの松友美佐紀選手使用モデルで、やはりトップ選手が使用してるガットの打球感は気になりますね。

 

使った感想は打球感が柔らかくしっかり飛ばしやすく、がっつりスマッシュを打ちたい上級者からしっかり飛ばしたい初心者までおすすめのガットです。

 

ということでWilson CX66レビューについて書いていきます。

Wilson CX66レビュー

スペック

Wilson CX66の素材・構造

タイプ コントロール型
ゲージ 0.66mm
素材・構造 マルチ・モノフィラメント+フローロ・カーボン
カラー ホワイト・ゴールド・ブラック・ウイルソンレッド・マゼンタピンク

CX66のゲージの太さが0.66mmのコントロール型のストリングで、他のメーカーと違いウィルソンはスペックチャートがないですね。

 

素材を見てみるとフローロ・カーボンが使われており、素材で衝撃や摩擦に強く引っ張られると伸びる特徴があります。

 

「マルチ・モノフィラメント」はガットの構造のことで、イラストを見る限り普通のマルチフィラメントと変わらないような気がします。

 

側糸は16本扁平糸を使用した凹凸(たまご型)形状で、ガットの中に空間を作るため編み込み密度を粗くした構造です。

 

ガットの表面はめっちゃザラザラしているので、食いつきを高めてコントロール力を高めた構造になっています。

 

フローロ・カーボンの特性とガットの形状で打球感が柔らかく球持ちがよく、最高に打ち心地がいいガットになってましたね。

 

Wilson CX66のガット張り

Wilson CX66のガット張り

今回のCX66のガットカラーは「ブラック」を使って張りました。張り方はこちらを参考にしてください。

 

ゲージが細いので割と張りやすいと思いますけど、ブラックだとグロメットに通すのが見えづらいですね。

 

テンションはメインのBG80と打球感を比較するため、VOLTRIC Z-FOUCEⅡに28(27-29)ポンドで張っています。

 

ガット張りをした後はいつも通り、ガットのテンション測定アプリでチェックです。

Wilson CX66のテンション

測定した結果はテンションは25.95lbs、周波数が1218Hzでした。

 

テンションが低めに出ていますが、この後BG80を張ったらいつも通りのテンションだったので、CX66のガットの特性だと思います。

 

周波数も割と低めに出ていますけど打球音は、けっこう好きでしたね。

 

テンションを測定した結果はこちらにまとめているので、参考にしてみてください。

 

 

Wilson CX66の使った感想

Wilson CX66は松友選手使用モデルだけにクオリティーの高く、全体的に打球感が柔らかく打ち心地のいいガットですね。

 

ガットの側糸のイラストを見ると「PX68」や「BG80」と似ているので、構造的にも打球感が柔らく感じるのかもしれません。

 

スマッシュは非常に柔らかくて食い込みがいいので、コントロールもしやすくノビがあって気持ちよく打てます。

 

打球音はガットの中に空間を残してあるからか「パコォーン」みたいな音でかなり気持ちいい感じでした。

 

表面がザラザラしているのでカットに回転をかけやすくコントロールしやすい感じでした。ドロップも割と打ちやすかったです。

 

打球感が柔らかいガットなのに割と弾いてもドライブも打ちやすかったですね。

 

クリア・ロブ・レシーブも食いつきと柔らかい打球感で、しっかり飛ばしやすくコントロールもいい感じでした。

 

柔らかいフィーリングで最高に気持ちよく打てるガットという感じです。

 

Wilson CX66の耐久性

Wilson CX66の耐久性

Wilson CX66の耐久性は中くらいかなー…週4回の練習でちょうど2週間はもったので、BG80より耐久性が高い印象を受けました。

 

ちょっとやらかした感じで、ヘタ切れしてしまいました…(´・ω・`)

 

ガットの表面はまだいけたので細めのゲージを使うときは、グロメットをこまめに交換をしないといけないですね。

 

ガットの耐久性別に紹介しているので、興味のある人は参考にしてみて下さい。

【耐久性比較】バドミントンガットのレビュー記事まとめ

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。「バドミントンガットを張ってすぐ切れるとショック【原因と対処法】」という記事が地味に人気ですね。   ガットの耐久性はゲージの太さだけでなく使われる ...

 

まとめ

今回は「【Wilson CX66レビュー】柔らかいフィーリングが最高に気持ちいい【松友選手使用モデル】」というタイトルで書きました。

 

Wilsonのガットは思ってた以上にクオリティーが高く、匠の業物シリーズのパッケージデザインからも力を入れてる印象を受けますね。

 

CX66のガット性能をまとめると

柔らかい打球感でしっかり飛ぶ

食いつきがあってコントロールしやすい

打球音が「パコォーン」と気持ちいい

耐久性はそこそこある

といった感じで、打球感が柔らかくフィーリングで最高に打ち心地のいいバドミントンガットでした。

 

ちなみに打ち心地がかなり気に入ったので、200mロールも買っちゃいました。

 

ガッツリスマッシュを打ちたい上級者から、しっかり飛ばしたい初心者まで幅広くおすすめのガットです。

関連
おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまい、気持ちよくプレーするためにも打球感がいいものを使いたいですね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   と ...

関連
【2019年】新しく発売された8種類の最新バドミントンガット【ベストオブイヤーを勝手に選出】

今回は2019年に新発売されたストリングの紹介で、YONEXから2種類、Willsonから3種類、KIZUNAから2種類、MIZUNOから1種類の計8種類です。   新しいコンセプトや素材・ ...

関連
wilson px68のパッケージ
【Wilson PX68レビュー】打ち心地もよくてスマッシュが快音

今回のBADLOGのバドミントングッズの紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「Wilson PX68 弾」です。   Wilson PX68は打球感が柔らかくしっかり飛ばせて、ス ...

関連
Wilson SX63のパッケージ
【Wilson SX63レビュー】スピード重視の弾きがいいガット

今回のBADLOGのバドミントングッズの紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「SX63 瞬」をレビューしました。   Wilson SX63は球離れが速くドライブの弾きのいいガッ ...

関連
バドミントンガット 200mロール
ガット張りのコストを下げるなら200mロールがおすすめ【ネット通販の人気ガットも紹介】

今回のバドミントングッズ紹介は200mロールガットです。   200mロールガットはガット張りの1本当たりのコストを下げるのでおすすめですね。   トップ選手が使用するバドミントン ...

関連
Wilson プロオーバーグリップの外観
【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグリップテープ【松友選手使用】

BADLOGのバドミントングッズの紹介です。グリップテープはラケット操作に影響するところなので重要ですね。   今回はリオオリンピック金メダリストの松友美佐紀選手が使用する「Wilson P ...

この記事も読まれています

-バドミントンガット
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.