バドミントンラケット

【YONEX】ASTROX77のスペック情報【2019年山口茜選手使用モデル】

2019年8月10日

今回のバドミントングッズ情報は2019年に山口茜選手が使用していたラケットYONEX ASTROX77を紹介します。

2020年の山口茜選手の使用ラケットはYONEX ASTROX100ZZですね。

参考記事
YONEX ASTROX100ZZ
【YONEX】ASTROX100ZZのスペック情報【アクセルセン使用モデル】

 

アストロクスシリーズの最初に発売されたラケットで、韓国の注目の若手アン・セヨン選手も使用しています。

 

アストロクス77は「角度とパワーを高めた連続スマッシュのオールラウンドモデル。」というコンセプトで、強打を中心とするプレイヤーに向けのラケットですね。

 

それではアストロクス77のスペックを見ていきましょう。

スペック情報

YONEX ASTROX77
素材 高弾性カーボンフレーム+ナノメトリック+タングステン
高弾性カーボンシャフト+Namd
新内臓T型ジョイント
サイズ 3U4・5、4U4・5
カラー シャインイエロー・メタリックブルー・シャインレッド
推奨張力 3U:21-29、4U:20-28
対象プレイヤー 強打を中心とする攻撃重視のプレイヤー
推奨ストリング ハードヒッター:NGY95
コントロールプレイヤー:BGAB
定価 ¥23,000+税

ラケットバランス

YONEX ラケットセレクター

ASTROX77は攻撃を中心としたプレイヤーに開発されたラケットで、中級者から上級者向けのラケットになっています。

 

ヘッドヘビーバランスで、ASTROX88DとSの間といった感じです。打球感は中間になっていますね。

 

ラケット重量はスタンダードで、推奨張力は高テンションにも対応しています。推奨ガットは書いてるだけで、自分の好きな物を使えばいいです。

 

定価はなかなかしますがネットで購入すると、割と安く買うことができますね。

 

テクノロジー

Namd

Namd

Namdはアストロクスシリーズに使われいる素材です。アストロクス77はシャフトの部分に使われています。

 

どうやらナノ素材を一般的な複合させる製法から直接付着させることで、カーボンと樹脂の密着力を向上させてるみたいですね。

 

樹脂にカーボンナノチューブとか混ぜると、分散性が悪かったり密着力が落ちたりすることがあるので、それを改善した製法かなという印象ですね。

 

Namd スペック

Namdは加重速度が上がった状態でも弾性がさほど変わらないので、従来のカーボンよりシャフトがしなるという感じですね。

 

急激にしなりも戻るのでパワーも与えてくれるというスゴイ素材ですね。

 

ローテーショナルジェネレーターシステム

ローテーショナルジェネレーターシステム

ローテーショナルジェネレーターシステムはアストロクスシリーズに使われてる共通のテクノロジーです。

 

フレームトップとジョイント部分にグリップエンドに重量を分配することで、フォロースルーの勢いを落とさずに次のショットを準備できようになっています。

 

アストロクス77は従来品よりスマッシュパワーが7.1%、スマッシュ角度2.3°鋭角に沈むという結果みたいです。

 

アストロクス77まとめ

今回はYONEX アストロクス77のスペック情報を見てみました。

 

ヘッドヘビーでシャフトのしなりも使えて攻撃的にスマッシュが打てそうなラケットですね。

 

実際に持った感触はヘッドがけっこう重く感じるので、上級者が使うのに向いているかなって感じでした。

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】
バドミントン ラケットバック おすすめ
【2021年最新】バドミントン中級者におすすめのラケット10選を紹介
バドミントンラケット
【2021年最新】初心者のバドミントンラケットの選び方とおすすめ10選
【バドミントン】ジュニアにはどんなラケットがおすすめなのか紹介
YONEX ラケットセレクター
【バドミントン】YONEXのラケットの選び方・特徴・レビューまとめ

この記事も読まれています

-バドミントンラケット
-,

© 2021 BADLOG Powered by AFFINGER5