バドミントンラケット

【2020年最新】初心者のバドミントンラケットの選び方とおすすめ10選

2019年4月16日

バドミントンラケット

今回のバドミントングッズ紹介は初心者におすすめのラケットです。

 

バドミントン初心者の方だと「ラケットの種類がたくさんあって、どれを選んでいいかわからない」という感じだと思います。

 

バドミントンの経験者でもラインナップが増えて、どのラケットを選ぶか迷ってしまいますからね。

 

それではバドミントンラケットの選び方と初心者におすすめ10選を紹介していますので、参考に読んで見てください。

初心者用バドミントンラケットの選び方

ラケットの価格

まず気になるのがラケットの価格ですからね。

 

バドミントンラケットの安いモノから高いモノまであり、最新モデルだと定価が税込み3万円近くモノまでありますからね。

 

初心者の方は高価なラケットよりもう少しリーズナブルのラケットおすすめで、ただ練習して試合とかにでたいなら、あまりにも安すぎるラケットは選ばないほうがいいです。

 

2本セットで3000円切るような初心者用ラケットだとほぼレジャー用で、おすすめなのはネット通販で1万円以内くらいでもラケットが選べます。

 

もちろん高価なラケットを購入して、頑張ってバドミントンを上達するモチベーションにするのもありですけどね。

 

上級者になるとラケットを選ぶ時はフレームの形状だったり、シャフトの太さや素材を見たりと細かく見る人もいますが、初心者の方が細かく見ることができないと思います。

 

ラケットを選ぶ時は大まかに4つの「ラケットヘッドのバランス打球感(シャフト)の硬さ重量グリップの太さ」を押さえておきたいですね。

 

重量は軽いもの(4U、5U)を選ぶ。

ラケットの重量はスイングしやすさに関わってくるので、ラケット選びの重要なポイントです。同じラケットでも重さが2種類あったりします。

 

ラケットの標準的な重さは3Uで、2Uだとまず初心者に向かないですね。

表示 2U 3U 4U 5U
重さ 約90-95g 約85-90g 約80-85g 約75-80g

 

ラケットの重さは表示の数字が1増えると約5g程度ラケットが軽くなり、わずか5g違うだけで振りやすさやパワーがかなり変わります

 

初心者のうちはスイングフォームを固めていくことがもっとも優先になるので、軽くてスイングしやすいラケット「4U・5U」がおすすめです。

 

2Uだとかなり重いラケットになるので初心者の方が選んでしまうと、シャトルを打つときに肘が下がったりします。

 

シャトルを打つのにパワーが必要なのでフォームが安定しなかったり、体に負担がかかってケガの基となってしまいますね。

 

男子のトップ選手の桃田選手やレジェンドのセティワン・アッサンペアのラケットを見ても4Uを使っています。

 

2U・3Uはもう中・上級者向けのラケットと言ってもいいでしょう。3Uのラケットから選ぶならYONEXのDUORA7がおすすめですね。

 

ネットでラケットを購入するときは「4UG5・5UG5」と表記があるので、購入する前にしっかり確認しましょう。

 

ちなみにYONEXだと6UはF、7Uは2Fと表記されています。お店で購入するときはグリップキャップの部分に表示してあるので、確認しましょう。

ラケットのグリップキャップ

るーしえ
見らずに買ったら重量を間違えたことあるので、確認しましょう

 

ラケットバランスはヘッドライトを選ぶ

ヘッドバランスもラケット選びの重要なところなので、ラケットセレクターの表で参考にするといいですね。

 

バドミントンのラケットには重心が大まかに「ヘッドヘビー・イーブン・ヘッドライト」の3種類あります。

 

初心者の方には「ヘッドライト・イーブン」のラケットがスイングしやすいのでおすすめですね。

 

ラケット重量が5Uなら若干のヘッドヘビーでも大丈夫ですが、アストロクス55を持ってみても重く感じます。

 

ヘッドヘビーだとラケットの重心が外側でパワーがあるので、速いスマッシュが打てますがラケットの操作が難しくなります

 

世界のトップ選手に人気のナノフレア700だと、4U・5Uの軽量型でYONEXの中でもトップクラスにヘッドライトです。上達すればヘッドライトのラケットでも速いスマッシュが打てますね。

 

打球感が柔らかいものを選ぶ

打球感もシャトルの飛びやコントロールに関わるとでラケット選びの重要なところですね。メーカーによってはシャフトの硬さも書いているところもあります。

 

初心者のうちは打球感が柔らかいラケットが、シャトルを飛ばすしやすいのでおすすめです。

 

購入する前にラケットメーカーのホームページやカタログに、ヘッドバランスと合わせた「ラケットセレクター」と表があります。

 

初心者の方はだいたいカタログの左下の柔らかめのフィーリングから選ぶのがおすすめです。

ウィルソンのカタログ

シャフトの硬さが製品のところを見ると記載されています。柔らかいなものを選ぶといいですけど、YONEXのカタログには書いてないかな…。

 

ラケットの打球感・シャフトは購入する前にしっかり確認が必要ですね。

 

グリップサイズ

グリップの太さもラケット操作のしやすさに関わってくるところなので、しっかり見ていたほうがいいですね。

 

ラケットのグリップサイズは3種類あり、G5が標準的な太さでG4が太めのグリップ、G6が細めのグリップです。

表示 G4 G5 G6
太さ 太め(84mm) 標準(81mm) 細め(78mm)

 

グリップが太く感じると操作がしずらいので、グリップのサイズはG5を選ぶのが無難かなという感じです。

 

僕の場合だと持ってるラケットはG5で統一してます。周りを見てもG5を使ってる人が多いですね。桃田選手はG6を使ってるみたいですけど。

 

グリップの太さはグリップテープを巻くときにアンダーラップでも調整できるので、参考にしてみてください。

参考記事
グリップテープを巻いたラケット
バドミントンのグリップテープの巻き方【太さを調整してスイングしやすくする】

バドミントンのグリップはラケットの操作性に関わって、プレーに重要なところですね。   ひろぽんグリップが太くて振りづらい グリップをカスタマイズすると、スイングしやすくなるよるーしえ &nb ...

 

人からラケットを借りて試打した場合は重量とグリップサイズはグリップキャップの部分に表示してありるので、しっかり確認しましょう。

 

初心者におすすめバドミントンラケット10選

バドミントン歴20年以上の僕の経験から完全個人主観で、初心者~中級者向けの扱いやすようなラケットを選んでみました。

 

それでは初心者におすすめのバドミントンラケット10選を紹介していきます。

 

YONEX |ナノフレア200

YONEX ナノフレア200

スペック

サイズ:4U/G5・6
バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
推奨テンション:4U=17~22
カラー:ブラック/ホワイト、ホワイト/ライトブルー、ブラック/マゼンタ
定価:12,000円+税
参考価格:9,100円

ナノフレア200 はナノフレアシリーズのエントリーモデルで初心者向けのラケットになります。

 

ラケット重量が4Uの打球感が柔らかめのヘッドライトで、フレームが空気抵抗を削減した新形状になっているのが特徴です。

 

ヘッドライトでも素材でパワーを持たてあるのでシャトルを楽に飛ばせることができます。

 

価格も安く扱いやすいラケットなので初心者におすすめのラケットですね。

 

 

Wilson|フィアース CX5000 スパイダー

Wilson CX5000

スペック

サイズ:4U/G5
バランス:イーブン
シャフト:柔らかめ
推奨テンション:4U=20~24(最大28)
定価:17,000円+税
参考価格:10,285円

ウィルソン フィアース CX5000 スパイダー は4Uのシャフトが柔らかめのイーブンバランスです。

 

フィアースシリーズはコントロール系のラケットで、フレームが衝撃を緩和させてフィーリングを保つ構造になっているのが特徴です。

 

シャフトがしなる可動域を確保する構造になっています。素材でもクリアの打球感を高めたりして、しっかり飛ばしやすいラケットですね。

 

デザイン性もかなりいいので、見た目もこだわりたい方におすすめです。

 

 

YONEX|ASTROX33

YONEX アストロクス33

スペック

サイズ:5U/G5・6
バランス:中間気味のヘッドライト
打球感:柔らかい
推奨テンション:5U=18~23
カラー/アース
定価:14,000円+税
参考価格:11,150円

アストロクス33は主に中高生でバドミントンを始めた初心者向けの新作ラケットです。

 

アストロクスシリーズ共通のラケットを振りやすくするテクノロジーに、初心者の振りに合わせた柔らかいシャフト設計で、シャトルが飛ぶように設計されています。

 

最新のラケットで比較的お値段も安くデザインもいいので、バドミントン入門としておすすめの1本ですね。

 

 

 

GOSEN|インフェルノ ライト

GOSEN インフェルノライト

スペック

サイズ:4U/G5・6
バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
推奨テンション:4U=20~26
カラー:ホワイト
定価:20,250円+税
参考価格:13,539円

インフェルノライトはラケット重量が4Uでヘッドライトの打球感柔らかめで、初・中級者向けです。

 

ゴーセンのインフェルノシリーズは強度・パワー・コントールを高目るために、フレームがかなり変わった形状になっています。

 

シャフトにスーパーフレキシブルシャフトが使われているので、シャトルを飛ばすができ抑えもしっかり効く設計ですね。

 

バドマガ2018年5月のメーカーイチオシのラケットでも紹介されているので、GOSENだとかなりおすすめになります。

 

 

 

YONEX|ボルトリック30

ボルトリック30

スペック

サイズ:5U/G5・6
バランス:ややヘッドヘビー
打球感:柔らかめ
推奨テンション:5U=17~22
カラー:ブラック/ライム、ブラック/マゼンタ
定価:14,000円+税
参考価格:10,620円

ボルトリック30はラケット重量が5Uと軽く、ややヘッドヘビーの打球感が柔らかめの初心者向けです。

 

ボルトリックシリーズはパワー系のラケットで、ラケットヘッドに反発性と操作性を高めた素材・形状が使われているのが特徴です。

 

軽量で操作性が高く、反発力でしっかり飛ばせる初心者におすすめの1本ですね。

 

 

 

MIZUNO|ALTIUS LITE

MIZUNO アルティウスライト

スペック

サイズ:4U/G5・6
バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
推奨テンション:4U=17~22
カラー:3色
定価:15,000円+税
参考価格:9,859円

ALTIUS LITEはかなりヘッドライトの初心者向けのラケットになります。

 

奥原選手が使用しているコントロール性と反発性を両立したアルティウスシリーズのエントリーモデルです。

 

シャトルが柔らく楽に飛ばせる設計になっているので、あまりパワーがない初心者の方におすすめのラケットですね。

 

 

YONEX|ナノレイ450ライト

YONEX ナノレイ450ライト

スペック

サイズ:4U/G5・6
バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
推奨テンション:4U=17~22
カラー:ホワイト/ネイビー、ホワイト/オレンジ
定価:16,000円+税
参考価格:10,560円

ナノレイ450ライトはラケット重量が4Uで、スーパーヘッドライトで打球感が柔らかめになっています。

 

ナノレイシリーズはスピード系のラケットで、シャフトに弾きを高めた高反発の素材を使っているのが特徴です。

 

初心者でも軽く振れるバランスなの、しっかりラケットを振って飛ばしやすいので初心者におすすめですね。

 

 

 

YONEX|ARCSABER 2i

YONEX アークセイバー2i

スペック

サイズ:3U/G5・6
バランス:中間
打球感:若干柔らかめ
推奨テンション:17~22
カラー:ブラック/オレンジ
定価:12,000円+税
参考価格:8,977円

アークセイバー2iはバランスが中間の若干柔らかめの打球感で、初心者向けのラケットになります。

 

シャトルをくわえ込み安い素材を使っているので、コントロール力を高めているのが特徴ですね。

 

発売してからかなり経っていますが、ネット価格も比較的安く入門としてはおすすめのラケットですね。

 

 

 

YONEX|ナノフレア600

YONE ナノフレア600

スペック

サイズ:4U・5U/G5・6
バランス:ヘッドライト
打球感:柔らかめ
推奨テンション:5U=18~26、4U=19~27
カラー/ピーチ
定価:22,000円+税
参考価格:16,940円

ナノフレア600はヘッドライト設計で素早い操作性と、VMDの素材を使って腕・肘の衝撃吸収を高めた体にやさしいラケットです。

 

ラケットヘッドの素材に反発性を高めたソニックフレアシステムも搭載されているので、しっかり飛ばしやすくなっています。

 

打球感の柔らかさと反発性を兼ね備えているので、初心者にもおすすめの1本ですね。

▶YONEX NANOFLARE600のスペックはこちら

スペック
YONEX ナノフレア600
【YONEX】ナノフレア600のスペック情報

今回のバドミントングッズ情報は、「SKYARC」と同時に発表されたYONEXの新作ラケット「ナノフレア600」ですね。   2つの商品に共通しているのが、腕・肘の衝撃を吸収した体にやさしいと ...

 

 

GOSEN|GUNGNIR 05A

GOSEN グングニル05A

スペック

サイズ:4U/G6
バランス:ヘッドライト
打球感:中間
推奨テンション:20~24
カラー/ネイビー
定価:24,000円+税
参考価格:18,480円

グングニル 05Aはトップライトで打球感が中間で、初・中級者向けのラケットになっています。

 

ラケットのフレームの形状が特殊なネオ・ヴァリアントフレームで、反発性を高めたラケットです。

 

初心者向けラケットの中では高額なので、資金に余裕がある人がいいと思います。

▶GOSEN GUNGNIR05Aのスペックはこちら

スペック
【GOSEN】GUNGNIR(グングニル)シリーズ3機種の2020年新製品情報

今回のバドミントングッズ情報は新たに3機種が発売されGOSENのグングニルです。   ゴーセンから新型グングニルが発売になりました! 今回のグングニルシリーズもまた斬新なデザインと鉄板カラー ...

 

初心者のラケットの選び方まとめ

今回は「【2020年最新】初心者のバドミントンラケットの選び方とおすすめ10選」というタイトルで書きました。

 

ラケットを選んだら次はラケットに張るガットとテンションをまた選ばないといけないので、こちらを参考にしてみて下さい。

参考記事
バドミントン初心者におすすめガット10選【ガットのテンション・張り替え時期も解説】

今回のバドミントングッズ紹介は初心者におすすめのガットで、ラケットを購入するときにどれにするか決めなければいけないですね。   基本的に自分の好きなガットを選べばいいですが、初心者だと打球感 ...

 

ラケットは試打してから選ぶのがおすすめですが、初心者は試打できる環境があまりないと思います。

 

バドミントン初心者はまずフォームを作っていくことが優先なので、スイングいやすいラケットがおすすめです。

 

最初に1本をしっかり選んで、持っておくと愛着もわきますしね。ラケットを選ぶ4つのポイントを参考にしてみてください。

バドミントン ラケットバック おすすめ
【2020年最新】バドミントンのラケットバックおすすめランキング10選【かっこいいトーナメントバック~かわいいケースまで】

今回はバドミントンの練習など移動に便利なラケットバックのおすすめを紹介していきます。   練習や試合の移動ではラケットやシューズだけでなく着替えや小物までたくさん持ち運ぶのでラケットバックが ...

バドミントンのおすすめグリップテープ
【バドミントン】人気のグリップテープとおすすめを紹介

バドミントンのグリップテープはラケット操作に関わるところでなので重要ですね。   グリップテープもさまざまな種類があり、汗を吸収する機能やフィット感・ラケットグリップの太さの調整をしたりしま ...

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多く迷ってしまいます。   やはりトップ選手が使用するラケットから選ぶ人も多いので、ホームページやカタログで調査して人気 ...

おすすめバドミントンシューズの見出し
バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンはたくさん動くスポーツなので、バドミントンシューズは動きやすいものを選びたいですよね。   バドミントンシューズの種類・メーカーが増えて選ぶのに迷うことがあります。   ...

この記事も読まれています

-バドミントンラケット
-,

© 2020 BADLOG