バドミントンの技術戦術

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方の画像で見てる】

2019年2月10日

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

バドミントンはラケットショットを打ち分けたり、力をコントロールするのに握り方が重要になります。

 

ラケットの持ち方を理解することで上達も早くなるので、今回はフォアハンドのラケットの持ち方を書きました。

 

トップ選手がスマッシュを打つときのラケットの握り方が見える画像も集めてみました。

 

ラケットの持ち方の参考にしてみてください。

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方

バドミントンの本とかでもよく紹介されますが、フォアハンドのグリップの持ち方は「イースタングリップ」と「ウエスタングリップ」があります。

 

ウエスタグリップで持つと強いショットが打てないので、フォアハンドで打つショットはイースタングリップをマスターしましょう。

 

イースタングリップの握り方

イースタングリップはラケット面が床と垂直になるラケットの持ち方で、親指の位置を少し変えるだけでバックバンドに持ち換えられます。

 

打つショットや状況によってもちょっと握り方が変わりますが、僕の中で大まかに基本と応用の2種類あるので紹介します。(細かく言えばもっとあるんでしょうけど)

 

基本的な握り方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

まず1つ目の基本的な握り方で初心者の方は、まずこのグリップの握り方をマスターしましょう。

 

一般的に本とかでもよく書かれていて、よく「握手するように」とか「包丁を握るように」とか、たとえられるラケットの握り方です。

 

ラケット面を床と垂直にして親指と人差し指でラケットをつまみ、残りの3本は下から軽く支える感じでグリップを握ります。

 

少しラケットと親指の手のひらあたりに少し空間を指1本分ぐらい作る感じです。

 

スマッシュやドライブを打つときは、インパクトのときに握りこんむ感じですね。

 

グリップの握り方を別の角度から見たらこんな感じです。

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

 

 

人差し指が親指より上にきて、親指はラケットの8角形の一番広いところに来るように握ります。

 

残り3本の指は軽くそのまま握りこむ感じです

 

 

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

ネットショットやロブはほとんど「基本的な握り方」を使っています。あと、スマッシュレシーブも

 

基本的な握り方ができていればスマッシュを打ちにいく態勢のときに、画像のようにラケット面が自分の方向を向きます。

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】
引用:YouTube.com

 

 

応用的な握り方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

ちょっと違いがわかりずらいかもしれませんが、もう一つの「イースタングリップ-②」の握り方です。

 

僕は握る力が入りやすいので、フルでスマッシュを打つときに使ったりする握り方です。

 

この角度で見たら「イースタングリップ-①」と「イースタングリップ-②」の違いがわかりやすと思います。

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

握り方は「親指が上で人差し指が下」にきて、さっきと指の位置が変わっています。

 

2019年4月号のバドマガの表紙に載っている桃田選手の握り方のイメージです。

 


バドミントンマガジン 2019年 04 月号

 

 

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

ラケットと手のひらの隙間がほとんどなくなっています。

 

僕は上から打つスマッシュ、クリアー、ドロップは①と②どちらとも使いますが、ほとんどが「イースタングリップ-①」だと思います。

 

どう使い分けているかは、僕の感覚で無意識に握っているので難しいところですね。

 

練習中に自分で考えて、試してみるのが一番いいかなと思います。

 

ウエスタングリップ

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】

ウエスタングリップ」はラケット面が床と平行になる持ち方です。

 

最近は「ウエスタングリップ」で握っている人をたまに見かけますけど、この持ち方だとバックハンドに素早く持ち替えることができません。

 

スマッシュを打つときの手首の動作「回内動作」が使いずらく、手首の屈伸運動で打つので手首を痛める可能性があります。

 

もし「ウエスタングリップ」でラケットを持っている人は握り方を修正してください。

 

トップ選手がスマッシュ打つときの握り方の画像

やはりトップ選手がスマッシュを打つときのラケットの握り方が気になりますよね。

 

YouTubeの動画でラケットの握り方がわかりやすそうなシーンを探して載せてあるので、参考にしてみてください。

 

リンダン選手の持ち方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】
引用:YouTube.com

リンダン選手のスマッシュを打つときの握り方は、親指が一番上に来る「イースタングリップ-②」に近い感じですね。

バドミントンの速いスマッシュを打つコツ【肘・肩の使い方|ゼロポジション】

 

桃田選手の持ち方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】
引用:YouTube.com

桃田選手のスマッシュを打つ握りはちょっとわかりづらいですが、親指が一番上に来る「イースタングリップ-②」に近い感じで持っているように見えます。

 

J-SPORTのサイトでグリップがわかりやすい画像がありました。

 

フォア奥に追い込まれてスマッシュを打つ場面ではないですが、「イースタングリップ-②」の方で握っているのがわかりやすいですね。

桃田選手のグリップがわかりやすい画像がある「J-SPORT」のサイト

 

僕は追い込まれたフォア奥からのクリアも「イースタングリップ-②」の方が打ちやすく感じます。

 

タンブンホン選手の持ち方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】
引用:YouTube.com

スマッシュのギネス記録保持者のタンブンホン選手のスマッシュを打つ握り方は、人差し指が一番上に来る「イースタングリップ-①」のほうですね。

 

リー・チョンウェイ選手の持ち方

バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】
引用:YouTube.com

リー・チョンウェイ選手は人差し指が一番上に来る、「イースタングリップ-①」のほうですね。

 

他にも何か参考になりそうなの見つけたら随時アップしていきます。

 

画像の握り方はこのスマッシュを打ったときの握り方であって、すべてこの握り方しているとも限らないですね。

 

もっとサンプル数がほしいところですが、グリップがわかりやすい動画はなかなか見つかりません。

 

フルでスマッシュ打っているグリップなので、個人的にはクリアー、ドロップ、カット打つときの握りも見てみたい…

 

まとめ

今回は「バドミントンラケットのフォアハンドの持ち方【トップ選手がスマッシュ打つときの握り方は?】」というタイトルで書きました。

 

僕もバドミントンを始めたころはラケットの持ち方がわからずに悩んだこともありますね。

 

バドミントンを上達するためにもまずグリップを正しく持てることが、バドミントンを上達するための第一歩です。

 

バドミントンのグリップは無意識でも常に正しくラケットを握れるまで練習が必要です。

 

試合中とかグリップを気にしてる暇なんてないですからね(笑)

 

繰り返し練習することで誰でもラケットの握り方を習得できるので、頑張ってみてください。

バックハンド
バドミントンラケットのバックハンドの持ち方【飛ばないときは握り方から見直してみよう】

BADLOGのバドミントン講座です。   バドミントンはショットを打ち分けたり、力をコントロールするためにもラケットの持ち方が重要です。   バドミントンを始めたての人はバックハン ...

【バドミントン】速いスマッシュを打つ手首の使い方【打点は「くの字」をつくる】

バドミントンの魅力はと言えばやはり「スマッシュ」ですよね。   速いスマッシュを打てたときはめっちゃ快感です。速いスマッシュを打つコツとしては「回内動作」と呼ばれる手首の動きを使います。 & ...

バドミントンラケット
【2020年最新】初心者のバドミントンラケットの選び方とおすすめ10選

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。バドミントン初心者の方だと「ラケットの種類がたくさんあって、どれを選んでいいかわからない」という感じだと思います。   バドミントンの経験者でもライ ...

グリップテープを巻いたラケット
バドミントンのグリップテープの巻き方【太さを調整してスイングしやすくする】

BADLOGのバドミントン講座です。バドミントンのグリップは、ラケットの操作性に関わる重要なところですね。   ひろぽんグリップが太くて振りづらい グリップをカスタマイズすると、スイングしや ...

この記事も読まれています

-バドミントンの技術戦術

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.