バドミントンガット

【MIZUNO M-SMOOTH65Hレビュー】反発とホールド感で打ち心地がいい【奥原選手使用モデル】

2019年10月23日

MIZUNO M-SMOOTH65Hのパッケージ

今回のバドミントングッズの紹介は奥原希望選手が使用してる「MIZUNO M-SMOOTH65H」です。

 

トップ選手が使ってるガットは試さずにいられませんね(^^♪

 

反発性と球持ちを両立したスマッシュの打ち心地のいいストリングでした。

 

といことで、今回はMIZUNO M-SMOOTH65Hレビューについて書いていきます。

MIZUNO M-SMOOTH65Hレビュー

スペック

MIZUNO M-SMOOTH65Hのパッケージ 裏面

タイプ コントロール
ゲージ 0.65mm
素材・構造 芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント
側糸:高強度ナイロン
コーティング:SMOOTH RESIN+
カラー ホワイト・ブラック・ブルー・イエロー・レッド
反発
耐久
打球音
スピン
ホールド

「MIZUNO M-SMOOTH65H」は0.65mmのコントロール系のガットで、スペックチャートは反発性とホールドがMAXになっていますね。

 

素材・構造を見てみると表面に低摩擦ナイロンの「SMOOTH RESIN+」がコーティングすることで、反発性と球持ちを良くしてるみたいです。

 

「高強度ナイロン」が使用されてるガットは、打球感が少し硬めのに出る傾向がある気がします。

 

ガットの表面は同じ太さの「BG66 ULTIMAX」よりちょっと粗い気がします。ホールド感を高めるための構造だと推察です。

 

打球感は硬めで反発力もある球持ちがいいガットになっていました。

 

ガット張り

MIZUNO M-SMOOTH65Hのガット張り

今回のM-SMOOTH65Hのカラーは「ホワイト」を使ってます。張り方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

ガット張りは0.65mmと細めのガットなのでスムーズに張れましたね。

 

テンションはメインのBG80と打球感を比較するため、VOLTRIC Z-FOUCEⅡに28ポンドで張っています。

 

ガット張りをした後はいつも通りにテンション測定アプリでチェックです。

MIZUNO M-SMOOTH65Hのテンション測定

測定値はテンションが26.58lbs、周波数が1286Hzでした。

 

「BG66 ULTIMAX」を張ったときも26.58lbsだったので、0.65mmだとこれぐらいの数値が多いですね。

 

周波数が高いので打球音も高音で、スマッシュを打ったときの音が気持ちいいですね。

 

テンションアプリで測定したデータはこちらにまとめてあるので、参考にしてみてください。

 

使った感想

奥原選手が使うからには、かなり高い仕様に仕上がってると思います。

 

打球感はBG80より少し硬めで球持ちがよく、スマッシュは「バシッ」と高音で反発性もあるので気持ちよく打てました。

 

BG80よりちょっと硬めだったので1~2ポンド調整するとさらに気持ちよく、スマッシュが打てる気がします。

 

ドライブもしっかり弾いてくれるのでキレがあり打ち心地も良かったですね。

 

カットもホールド感があるのでしっかりコントロールできる感じで、チャートではスピン性は低いですがあまり気になりませんでした。

 

クリアも反発力と球持ちがいいのでコントロールしやすく、レシーブもちょうどいい感じで飛ばしやすかったですね。

 

ロブはホールド感と硬めだったのもあるので、ちょっと重く感じテンションを1~2ポンド調整すれば気持ちよく打てそうでした。

 

コンセプト通りに球持ちと反発性がある打ち心地のいいガットという感じです。

 

耐久性

MIZUNO M-SMOOTH65Hの耐久性

MIZUNO M-SMOOTH65Hは週4回の練習で5回目に切れたので耐久性は低いですね。

 

やはりホールド感がいいせいでしょうか、感覚的にはBG80とほぼ変わらないかなと思いました。

 

ちなみに僕は調子がいいときは、横糸の9・10番目あたりが切れます。今回は気持ちよくスマッシュが打てましたね(*´ω`*)

 

ガットの耐久性別に紹介しているので、興味のある人は参考にしてみて下さい。

【耐久性比較】バドミントンガットのレビュー記事まとめ

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。「バドミントンガットを張ってすぐ切れるとショック【原因と対処法】」という記事が地味に人気ですね。   ガットの耐久性はゲージの太さだけでなく使われる ...

 

まとめ

今回は「【MIZUNO M-SMOOTH65Hレビュー】反発とホールド感で打ち心地がいい【奥原選手使用モデル】」というタイトルで書きました。

 

ガットの性能をまとめると

反発とホールド感がある

高音の打球音で気持ちいい

耐久性は低い

といった感じで、打ち心地はかなりいいガットでした。

 

ただ切れやすいガットなのでコスト重視する人にはあまり向かない感じがします。

 

スマッシュの打ち心地よさとホールド感でコントロールを両立したい人におすすめです。

関連
おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまい、気持ちよくプレーするためにも打球感がいいものを使いたいですね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   と ...

関連
【2019年】新しく発売された8種類の最新バドミントンガット【ベストオブイヤーを勝手に選出】

今回は2019年に新発売されたストリングの紹介で、YONEXから2種類、Willsonから3種類、KIZUNAから2種類、MIZUNOから1種類の計8種類です。   新しいコンセプトや素材・ ...

関連
バドミントンガット 200mロール
ガット張りのコストを下げるなら200mロールがおすすめ【ネット通販の人気ガットも紹介】

今回のバドミントングッズ紹介は200mロールガットです。   200mロールガットはガット張りの1本当たりのコストを下げるのでおすすめですね。   トップ選手が使用するバドミントン ...

この記事も読まれています

-バドミントンガット
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.