バドミントンガット

【YONEX AEROBITE BOOSTレビュー】食いつきのいい硬い打球感で変化がつけやすいガット

2019年4月19日

YONEX AEROBITE BOOST パッケージ

今回のバドミントングッズ紹介は、ケビン・スカルムヨ選手や嘉村選手が使用する「 YONEX  AEROBITE BOOST」です。

 

コンセプトが「鋭い回転で崩す、パワースマッシュで決める。」で、シャトルに回転をかけやすした縦糸と横糸が違う2種類のハイブリットガットになります。

 

カットが非常に打ちやすく硬めの打ちごたえのある打球感で、パワーヒッター系のように感じました。

 

打球に変化をつけたい人や、がっつりスマッシュを打ちたい人におすすめなので、参考に読んで見てください。

YONEX AEROBITE BOOSTレビュー

スペック

YONEX AEROBITE BOOTのパッケージ 裏面

タイプ コントロール系
ゲージ 縦糸:0.72mm
横糸:0.61mm
縦糸/素材・構造 芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント+ベクトラン
側糸:楕円形ハイポリマーナイロン・ブレーディング加工・ポリウレタンコーティング
横糸/素材・構造 芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント
側糸:ハイポリマーナイロン・ブレーディング加工
カラー グレー/イエロー
反発
耐久
打球音
衝撃吸収
コントロール

エアロバイトブーストはコントロール型のガットで、スペックチャート的にはBG80と近いところにあります。

ヨネックス ストリングチャート

るーしえ
打球感はぜんぜん違ったけど…

 

エアロバイトと同じ2種類のストリングを使ったハイブリッドガットで、シャトルに回転をかけやすくしているという感じです。エアロバイトブースト 使った感想

 

エアロバイトブーストの縦糸は0.72mmのBG80と同じ素材「ベクトラン」と、側糸に「楕円形ハイポリマーナイロン」が使われています。

 

見るからに極太で表面がかなりザラザラしていてBG80を太くしたって印象でした。BG80はめっちゃ切れやすいので太くしたのかな。

 

まったく切れる気がしません!

 

横糸はエアロソニックを使うことでカットに回転をかけやすくしていますね。

 

打球のエネルギーロスも抑えられるので、シャトルにパワーが伝わり強烈なスマッシュが打てるというガットになっています。

初速 終速 減速
エアロバイト 302.8Km/h 34.6Km/h -268.2Km/h
エアロバイトブースト 300.9Km/h 34.7Km/h -266.2Km/h

 

ガット張り

YONEX AEROBITE BOOTのパッケージ ガット張り

エアロバイトブーストのガットカラーは今のところ「グレー/イエロー」のみになっています。

 

ガット張りのテンションはメインのBG80と打球感を比較するため、VOLTRIC Z-FOUCEⅡに28ポンドで張っています。

 

お店で張ってもらう人はあまり関係ないですけど、エアロバイトブーストはめっちゃ張りづらかったです。

 

縦糸はまだ時間的なロスがないからいいですけど、表面がめっちゃザラザラしているのでガットを通すときに抵抗をめっちゃ感じます。

 

横糸は張るときにガットがねじれて「ちゅるちゅる」になり、ガットを引き延ばすのに時間をとられました。(写真をとっておけばよかった)

 

いつもは35分くらいで張れるのに1時間近くかかってしまったので、もっとガット張りの腕を磨かないとちょっとキツイですね。

るーしえ
もう、あんまり張りたくない(´・ω・`)

 

ガットの張り方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

自分でガット張りをする人は200mロールも発売されているので、エアロバイトブーストが気に入った人は200mロールで購入するとお得ですね。

 

ガット張りをした後はいつも通りにテンション測定アプリでチェックです。

YONEX AEROBITE BOOTのパッケージ テンション

ガットの太さは縦糸と横糸の平均値をとって切り上げの0.67mmで測定したところ、テンションが26.07lbsの周波数1197Hzでした。

 

実際に触った感じは硬いので、テンションはもうちょっと出てる気がします。

 

周波数は太さに関係なく、打球音はかなり低く目になっていますね。

 

テンションを測定した結果はこちらにまとめているので、参考にしてみてください。

 

使った感想

YONEX  AEROBITE BOOSTの打球感は思った以上にめっちゃ硬いですね。

 

スペックチャートでBG80に近いから28ポンドで行けるかと思ったら、硬すぎてロングレシーブがぜんぜん飛びませんでした。

 

ガットの素材に「高強度ナイロン」が使われてるものは、打球感が硬めに出る傾向がある気がします。

 

スマッシュは食いつきのいい硬い打球感で、スマッシュの軌道がかなり変化する印象でした。

 

シャトルの回転のかけやすさはエアロバイトよりブーストの方がいいように感じますね。

 

打ちごたえがあるのでパワーヒッターの人ならスマッシュは気持ちよく打てるんじゃないかなと思います。

 

ラケットの推奨ストリングでもASTOROX88 SとASTOROX88 Dのハードヒッターですね。

 

ドロップは普通って感じですがカットはかなり打ちやすく、打球に変化を付けたい方にはめっちゃいいガットだと思います。

 

ドライブやクリアは食いついてから弾く感じだったのでパワーで押し出す印象です。

 

早いドリブンクリアーを打っても回転でブレーキがかけれるので、アウトしにくい印象でかなりいい感じに攻めれました。

 

ロブも食いつく感じなので重い感じだったので、テンションの調整が必要ですね。

 

ガットが緩んでちょうどいい打球感のところをアプリで測定すると22.15ポンドだったので、僕の場合だと24、5ポンドぐらいが一番いい打球感になりそうです。

 

ガットの耐久性

YONEX  AEROBITE BOOSTは耐久性は中ぐらいといったとこですかね、週4回の練習で2~3週間もちました。

 

横糸が0.61mmだから切れるかと思いきや、縦糸と横糸の摩擦を減らしてあるからなと思われます。

 

「BG80」より確実に持ちますね。感覚的にはBG66ULTIMAXよりちょっと高い印象ですね。

 

耐久性を保証するものではないですけど、使用したガットをまとめているので参考にしてみて下さい。

 

まとめ

今回はエアロバイトブーストの使った感想を書きました。

 

ガットの性能をまとめると

打球感は硬めで打ちごたえがある

食いつきが良くて回転がかけやすい

耐久性は割とあった

 

僕は正直なとこ打球感は「BG80」の方が好きだけど、打球の変化はエアロバイトブーストのほうが付けやすく感じました。

 

動画でケビン選手のスマッシュを見てもシャトルの変化がエグイですね。

 

打球感が思ったより硬かったので、BG80をイメージしている人はいつもよりテンションを少し落とした方がよさそうです。

 

使ってみてハードヒッター向けに感じたので、パワーでスマッシュをがっつり打ちたい方におすすめですね。

 

シャトルに回転がかかって打球に変化が加えられて、打球に変化を付けたい方も試してみるといいと思います。

おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまい、気持ちよくプレーするためにも打球感がいいものを使いたいですね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   と ...

バドミントン初心者におすすめガット10選【ガットのテンション・張り替え時期も解説】

今回のバドミントングッズ紹介は初心者におすすめのガットで、ラケットを購入するときにどれにするか決めなければいけないですね。   基本的に自分の好きなガットを選べばいいですが、初心者だと打球感 ...

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多く迷ってしまいます。   やはりトップ選手が使用するラケットから選ぶ人も多いので、ホームページやカタログで調査して人気 ...

おすすめバドミントンシューズの見出し
バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンはたくさん動くスポーツなので、バドミントンシューズは動きやすいものを選びたいですよね。   バドミントンシューズの種類・メーカーが増えて選ぶのに迷うことがあります。   ...

この記事も読まれています

-バドミントンガット
-,

© 2020 BADLOG