バドミントンガット

【KIZUNA Z61 Spairalレビュー】極細なのに思ったより柔らかい不思議な感触

2019年9月16日

KIZUNA Z61 Spiralのパッケージ

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は、異次元を超えた異次元ストリング「KIZUNA Z61 Spiral」です。

 

やはり新商品のガットが出るついつい試したくなっちゃいますね。

 

実際に打ってみると打球感が思ったより柔わらかくて、スマッシュは打ちごたえもあって弾くという不思議な感触のガットでした。

 

ということで今回はKIZUNA Z61 Spairalレビューについて書いていきます。

KIZUNA Z61 Spairalのレビュー

スペック

KIZUNA Z61 Spiralのパッケージ 裏

タイプ 高弾・パワー
ゲージ 0.61mm
素材・構造 芯糸:高強度ナイロン・マルチフィラメント+テフロン
側糸:高強度ナイロン・ブレーディング加工
カラー ホワイト・レッド・イエロー
反発
耐久
打球音
コントロール
飛距離
衝撃吸収

KIZUNA Z61 Spiralのゲージの太さが0.61mmの高弾・パワーで、素材・構造は他のKIZUNAのガットと違って「テフロン」が使用されていますね。

 

テフロンは最も摩擦係数が小さい物質なので、極細ガットでも耐久性を上げていると思われます。

 

カタログを見ると特殊なワインディング製法を用いて、従来より30%UPの耐久性と耐摩耗性が1.5倍UPとのことです。

 

見た目はシマシマのワイヤーみたいな感じ、表面はZ63・Z65と比べるとザラザラ感が強いです。

 

超極細でカタログのパフォーマンスを見るとハンパないかんじなので、打球感が超硬いじゃないかと心配になりそうですね。

KIZUNA Z61 Spiralのスペック

 

スペックチャートを見ても耐久性と反発性が高くなっていますね。

KIZUNAのガットチャート

0.61mmでの反発性があり、素材・製法で耐久性を上げたという感じのスペックですね。

 

ガット張り

KIZUNA Z61 Spiralガット張り

今回使用したZ61 Spiralのカラーは「ホワイト」を使ってガット張りをしました。張り方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

ガット張りのテンションはメインのBG80と打球感を比較するため、VOLTRIC Z-FOUCEⅡに28(27-29)ポンドで張っています。

 

ガット張りは0.61mmで極細なのでガット張りはスムーズに張れましたね。ガット張りをした後はいつも通り、ガットのテンション測定アプリでチェックです。

KIZUNA Z61 Spiralのテンション

測定した結果はテンションが28.95lbs、周波数が1286Hzでした。

 

打球感が硬いと手首の衝撃がハンパない恐怖もあるので、テンションの測定値を見たときはかなりビビってました。

 

「これは…オイラの手首はもつのか(´・ω・`)」という感じで!…思ったより柔らかった(笑)

 

周波数は他のガットと比べても高いので、高音で気持ちよく打てると思います。

 

テンションを測定した結果はこちらにまとめているので、参考にしてみてください。

 

使った感想

思ったより打球感が柔らかったはテフロンが配合されているからなのか…知らんけど。

るーしえ
ていうかパッケージのスペックとカタログ値が違う気が…

 

スマッシュは思ったより柔らかくて、打ちごたえがある感じだけど弾くといった印象です。

 

打球音も「カンッ」と高音のスマッシュが気持ちよく打てました。

 

打ち心地的にはKIZUNAのZ64・Z65にはちょっと勝てないかなーと思います。

 

カットは表面がギザギザしてるので回転がかけやすくコントロールもいい感じで、ドロップはけっこう打ちやすいけどZ64が良かったなって感じです。

 

ドライブも打ちごたえがあって弾くって感じです。

 

クリアは普通にしっかり飛ばせたけど、ロブはちょっと打った感触が重い感じがしました。レシーブはちょうどいい感じで飛ばしやすかったですね。

 

僕の感覚ではBG80より柔らかく打ちごたえあって、弾く感じで不思議な感触ですね。

 

KIZUNA Z61 Spiralの耐久性

KIZUNA Z61 Spiral耐久性

ガットの耐久性は週4回の練習でちょうど2週間もったので、0.61mmの割にはもったなーと思いました。

 

KIZUNAのZ64よりちょっと低い感じがしますけど、BG80よりちょっと耐久性が高い感じでしたね。

 

テフロンは低摩擦性なので、耐久性が高くなっていると推察されます。

 

0.61mmと細いのでヘタ切れや冬場に使うのはちょっと怖いですけどね。

 

ガットの耐久性別に紹介しているので、興味のある人は参考にしてみて下さい。

【耐久性比較】バドミントンガットのレビュー記事まとめ

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。「バドミントンガットを張ってすぐ切れるとショック【原因と対処法】」という記事が地味に人気ですね。   ガットの耐久性はゲージの太さだけでなく使われる ...

 

まとめ

今回は「【KIZUNA Z61 Spairalレビュー】極細なのに思ったより柔らかい不思議な感触のバドミントンガット」というタイトルで書きました。

 

ガットの性能をまとめると

打球感は柔らかめ

打球音は「カンッ」と高音で気持ちいい

耐久性はそこそこあった

といった感じです。

 

極細ガットだと打球感が硬いという先入観がありますね。

 

打ちごたえのあるのに弾く感じもあり、まさに「高弾・パワー」という表現があってるガットでした。

 

まぁー正直、僕はZ65・Z64の方が打ち心地は好きですね。不思議な打球感を体験してみたい人は使ってみて下さい。

関連
おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまい、気持ちよくプレーするためにも打球感がいいものを使いたいですね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   と ...

関連
KIZUNA Z65 Premiumのパッケージ
【KIZUNA Z65 Premiumレビュー】打ち心地の良さと耐久性のバランスがいい

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は反発・耐久の「KIZUNA Z65 Premium」です。   KIZUNA Z65 Premiumの打球音が高音で打ち心地もよく、耐久性もあって ...

関連
KIZUNA Z64のパッケージ
【KIZUNA Z64レビュー】ドロップが打ちやすくスマッシュの音質が気持ちいい

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は数量限定の「KIZUNA Z64 強弾」です。   打球感がかなり良くてスマッシュの打球音も「バシュッ」と気持ちよく、何か知らんけどドロップも打ち ...

関連
KIZUNA Z63 Premiumのパッケージ
【KIZUNA Z63 Premiumレビュー】硬い打球感で打ちごたえがある弾きのいいガット

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は超反発のバドミントンガット「KIZUNA Z63 Premium」です。   KIZUNA Z63 Premiumの打球感は硬め打ちがごたえがあり ...

関連
【2019年】新しく発売された8種類の最新バドミントンガット【ベストオブイヤーを勝手に選出】

今回は2019年に新発売されたストリングの紹介で、YONEXから2種類、Willsonから3種類、KIZUNAから2種類、MIZUNOから1種類の計8種類です。   新しいコンセプトや素材・ ...

関連
バドミントンガット 200mロール
ガット張りのコストを下げるなら200mロールがおすすめ【ネット通販の人気ガットも紹介】

今回のバドミントングッズ紹介は200mロールガットです。   200mロールガットはガット張りの1本当たりのコストを下げるのでおすすめですね。   トップ選手が使用するバドミントン ...

この記事も読まれています

-バドミントンガット
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.