バドミントンガット

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

投稿日:2019年9月16日 更新日:

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

2019年は自分に合うバドミントンガットを探すため、いろいろ試してみることにしました。

 

バドミントンの新商品のガットが出ると興味がわきますよね。

 

今回はKIZUNAの新商品ガット「Z61 Spairal」を使ってみたので感想を書いています。

 

超極細のバドミントンガットでカタログの表記を見て、なんかハンパない感じだったので打球感が超硬いじゃないかと心配でした。

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

 

実際に打ってみると意外と思ったより柔わらかくて、スマッシュは打ちごたえもあって弾くという感じの変わった感触でした。

 

打球感はぶっちゃけ「Z65」「Z64」の方が僕は好きですね。

【新商品ガット】「KIZUNA Z65 Premium」を使った感想【反発力も耐久性もある】

超反発のバドミントンガット「KIZUNA Z64 強弾」を使った感想【打球音が気持ちいい】

 

参考に読んでみてください。

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

Z61 Spairalの特徴

「Z61」の素材・構造を見てみると「芯糸;高強度ナイロン/マルチフィラメント+テフロン」「側糸:高強度ナイロン/ブレーディング加工」となっていて、他のガットと違ってテフロンが使用されています。

 

ゲージの太さが0.61mmでガットの表面はかなりザラザラ感が強いですね。

 

極細ガットなのにテフロンが配合されているからなのか、打球感が柔らかったですね。

るーしえ
ていうかパッケージのスペックとカタログ値が違う気が…

 

耐久性は週4回の練習でちょうど2週間だったので、「Z64」よりちょっと低い感じですけど、思ったよりもちましたね。

 

今まで試したガットの中では切れやすいほうだと思います。

 

ガット張り

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

ガットカラーは「ホワイト」「レッド」「イエロー」の3色あって、見た目が変わったシマシマの「ホワイト」を使っています。

 

ガット張りは0.61mmで極細なのでガット張りはスムーズに張れましたね。

【ガットが切れる人は自分で張るとお得】バドミントンガットの張り方【2本張りの手順】

 

極細ガットなのでテンションを下げようかと思ったけど、メインで使用しているBG80打球感の違いを確認したいので、同じ28(27-29)ポンドで張りました。

 

 

ガット張りをした後はいつも通り、ガットのテンション測定アプリでチェックです。

バドミントンガットのテンション測定におすすめアプリ「RacketMater」を紹介

 

極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】

「これは…オイラの手首はもつのか(´・ω・`)」

 

打球感が硬いと手首の衝撃がハンパない恐怖もあるので、テンションの測定値を見たときはかなりビビってましたね。

 

打球感は思ったより柔らかったので安心しました(*´ω`*)

 

Z61の周波数は1286Hzと他のKIZUNAのガットより周波数が高いので、スマッシュも「カンッ」と高音のスマッシュが気持ちよかったですね。

 

「KIZUNA Z61 Spiral」の使った感想

最初はめちゃくちゃ硬いかなと予想してたけど全然違いました。

 

ガットは実際に打ってみないと、わかんないってことですね。

 

スマッシュ

スマッシュは高音でスマッシュも気持ちよく打てたけど、Z64の打球音の良さにはちょっと勝てないかな。

 

打球感は「柔らかくて打ちごたえがある感じだけど弾く」って感じですね。

 

カット

表面がギザギザしてるので回転もしっかりかけやすいかなと思います。

 

カットはエアロバイトブーストが一番回転かけやすいかな。

 

ドロップ

ドロップはけっこう打ちやすかったけど、Z64がほうが打ちやすかったかなって感じです。

 

ドライブ

ドライブも打ちごたえあるけど弾いてくれるって感じです。

 

クリア

クリアは普通にしっかり飛ばせましたね

 

ロブ

ロブはちょっと打った感触が重い感じでしたけど、飛びはそんなに問題なく打てる感じです。

 

レシーブ

レシーブはちょうどいい感じで飛ばしやすかったですね。

 

ヘアピン

ヘアピンはどのガットを使っても差を感じない…

まとめ

今回は「極細のバドミントンガット「KIZUNA Z61 Spairal 高弾・パワー」を使った感想【思ったより柔らかい】」というタイトルで書きました。

 

Z61は思ったより打球感が柔らかくて、打ちごたえのあるのに弾くガットでした。

 

まさに「高弾・パワー」という表現があってるガットでしたね。

るーしえ
打球感はZ64、Z65が気に入ってるからちょっと勝てないなー

 

バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンを気持ちよくプレーするためにも、自分の打球感にあったガットを選びたいですよね。   メーカー・種類も多いので自分の打球感に合うガットを探すのって、ものすごく大変じゃないですか。 ...

続きを見る

【2019年最新】新しく発売された7種類のバドミントンガットを紹介

2019年の新商品ガットはYONEXから1種類、Willsonから3種類、KIZUNAから2種類、MIZUNOから1種類の合計7種類が新しく発売されました。   バドミントンのガットは打球感 ...

続きを見る

バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットのメーカーやラケットの種類が増えてきて、新しく購入するときに「どのラケットを選んだらいいのか」迷ってしまいます。   気持ちよくバドミントンをするためにも、自分のスイング ...

続きを見る

この記事も読まれています

-バドミントンガット

Copyright© BADLOG , 2019 All Rights Reserved.