バドミントンラケット

【YONEX ASTROX88D PROレビュー】前作のコンセプト継承しつつ操作性と攻撃力が向上したラケット

2021年4月4日

YONEX ASTROX88D PRO

今回のバドミントングッズ紹介はダブルスのトップ選手に人気があったASTROX88Dの新作「YONEX ASTROX88D PRO」です。

 

ASTROX88D PROは園田啓悟選手とギデオン選手が使っていて、「球の出性能向上。攻撃的スマッシュで相手を崩す。」がフレーズになっています。

 

使った感想は前作の後衛からの攻撃力を重視してスマッシュを沈めるコンセプトを継承しつつ、アストロクス88Dから操作性と攻撃力が向上したラケットに感じました。

 

それではASTROX88DPROのレビューについて書いてますので、参考に読んで見てください。

YONEX ASTROX88D PROレビュー

ASTROX88D PROのデザイン

YONEX ASTROX88D PRO デザイン①

YONEX ASTROX88D PRO デザイン②

YONEX ASTROX88D PRO デザイン③

YONEX ASTROX88D PRO デザイン④

YONEX ASTROX88D PRO デザイン④

YONEX ASTROX88D PRO デザイン⑤

ASTROX88D PROのカラーはキャラメルゴールドで、デザインは「宇宙の爆発と拡大」がテーマで闘志が燃え上がるようなカラーリングとなっています。

 

個人的にはASTROX88S  PROのデザインの方が好みでしたが、中学生にはカッコイイと好評でしたね。

 

アストロクス88プロのデザインはラケットバックの新商品にも、取り入れらてカッコイイので気に入ってる人は要チェックです。

 

アストロクス88DからグリップキャップがE.B.CAP PLUSに変更され、シャフトがエクストラスリムで細くなっています。

 

バックハンドが持ちやすい形状になっていて、シャフトがしなりやすく復元性が高くなり振り抜きも良くなっていますね。

 

ASTROX88S  PROは操作性や振り抜きを重視する人にも、かなりおすすめのラケットです。

 

ASTROX88D PROのスペック

YONEX ASTROX88D PRO

商品名 ASTROX88D PRO
素材 高弾性カーボンフレーム+VOLUME CUT RESIN+タングステン
高弾性カーボンシャフト+Namd
新内臓T型ジョイント
サイズ 3U4・5・6、4U5・6
カラー キャメルゴールド
対象プレイヤー 男性:上級者◎ 中級者〇
女性:上級者〇
推奨張力 3U:21-29、4U:20-28
推奨ストリング ハードヒッター:BGABBT
コントロールプレイヤー:BGAB
定価 ¥26,000+税

ASTROX88D PROの重量は3Uと4Uがありますが、今回購入したのは操作性を重視して4UG5を購入しています。

 

推奨ストリングはエアロバイトとエアロバイトブーストですが、BG65強チタンも打球感が合いますね。

 

アストロクス88系のスペックの違いについてはこちらで解説しているので、参考に読んでみてください。

YONEX ASTROX88
【YONEX】「アストロクス88S」と「アストロクス88D」の違いの解説【[PRO][GAME]のペックも紹介】

 

ラケットバランス

YONEX ラケットセレクター

ASTROX88S  PROののラケットバランスはトップクラスのヘッドヘビーで、打球感も硬めになっています。

 

アストロクス88DとBG80で打ち比べると打球感はかなり硬く感じて、いつものテンションより1・2ポンド下げた方が良さそうでした。

 

ラケットを持った感触の重さはアストロクス88Dとほぼ変わらない感じですが、振り抜きは良くなっている印象を受けました。

 

アストロクス100ZZと同様にグリップが長めでシャフトが短くなっているので、ラケットの取り回しはかなりいいですね。

アストロクス88 グリップ

ASTROX88S  PROはラケットの取り回しが向上していて、スマッシュレシーブもしやすくダブルスに向いていますね。

 

操作性はレビューしたラケットの中でもトップクラスに、取り回しと振り抜きがいいラケットでした。

 

操作性がいいのでハイバックやドロップとリバースカットもかなり打ちやすく、パワーもあってしっかりクリアも飛ばしやすいのでシングルスにもおすすめです。

 

対象プレイヤーは中・上級者になっていますがラケットの操作性も振り抜きもいいので、初心者の方が使うのも割と有りな気が個人的にはしました。

 

ASTROX88D PROのテクノロジー

ASTROX88Dに使われてるテクノロジーの、大きな変更点は3つあります。

ローテーショナルジェネレーターの改良
球持ちゾーンのアップ
スイートスポットエリアの拡大

 

ローテーショナルジェネレーターの改良

アストロクスシリーズと言えば、ラケットを振りやすくした「ローテーショナルジェネレーターシステム」ですね。

ローテーショナルジェネレーターシステム

新素材の「ボリュームカットレジン」という素材を使うことで、フレームの強度が高まり緻密な重量分配を再設計しています。

 

ASTROX88D PROはヘッドヘビーでも取り回しの良さに、ラケットもスムーズに振れてかなり扱いやすかったです。

 

素振りをしてみた小学生や中学生もラケットが振りやすいと好評でしたね。

 

球持ちゾーンのアップ

アストロクス88S/D 球持ちアップゾーン 

ラケットヘッドの大きな変更点で横糸のグロメットの穴が太径の孔になり、ストリングの可動域が広がり打球時の接触時間と球持ちを向上していますね。

 

打球感は反発力がかなり良くて球持ちがアップは今のところ実感できず、YONEXのスピード測定でも球持ちの良さの数値は変わっていません。

アストロクス88S/D データ

打球の初速と球の出の良さがアップしていてスマッシュやドライブを打ち比べたら、弾きが良くなっている印象を受けました。

 

スマッシュは前作のコンセプトと同様に沈めやすく感じキレもあり、打球音も高音でかなり気持ちよく打てましたね。

キックポイント

 

スイートスポットエリアの拡大

アストロクス88S/D フレーム形状 

ASTROX88D PROはアイソメトリックのフレーム形状が、100ZZと同様に四角形に近づけられスイートスポットが拡大しています。

 

スイートスポットのエリアが拡大してるためかしっかり芯で捉えたときは、スマッシュがめっちゃ走りましたね。

 

ASTROX88D PROを試打した中学生もかなり打ち心地が良かったみたいで、かなり気に入ってる様子でした。

 

スマッシュの攻撃力を重視している人にも、おすすめできるラケットとなっていますね。

 

まとめ

今回は「【YONEX ASTROX88D PROレビュー】前作のコンセプト継承しつつ操作性と攻撃力が向上したラケット」というタイトルで書きました。

 

ASTROX88D PROの使った感想をまとめます。

前作より打球感が硬めで、振り抜きが良くなっている

持った感触の重さは変わらないが、取り回しは良くなっている

弾きがよくなっていて、スマッシュも沈めやすい

打球音が高音で気持ちよく打てる

という感じで、ラケット取り回しと振り抜きもかなりよく、ヘッドヘビーでパワーもあり満足できるラケットでした。

 

ASTROX88D PROは前作のコンセプト同様スマッシュが沈めやすく、後衛からの攻撃力がアップして進化が感じられましたね。

 

操作性がよくパワーもあってシングルスでもダブルスでも扱いやすいので、おすすめのラケットです。

 

お値段は「26,000円+税」とお高いですが、ネット通販ならポイントを付ければ税込みの2万円以下で購入することはできますね。

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】
バドミントン ラケットバック おすすめ
【2021年最新】バドミントン中級者におすすめのラケット11選を紹介
バドミントンラケット
【2021年最新】初心者のバドミントンラケットの選び方とおすすめ11選【中学・高校生の部活で始める人から社会人まで】
【バドミントン】小学生のジュニアにはどんなラケットがおすすめなのか紹介
YONEX ラケットセレクター
【バドミントン】YONEXのラケットの選び方とおすすめラケット【シリーズの特徴とレビューまとめ】

この記事も読まれています

-バドミントンラケット
-,

© 2021 BADLOG Powered by AFFINGER5