ブログ

【BADLOG全書】ブログ初心者から100記事で月1万円の収益化する方法【稼ぐための戦略から心構えまで解説】

ブログ 収益 月1万円

ブログ初心者も何のために書くかと言えば収益化が目的でしょう。

 

今回はブログ初心者から100記事で月1万円の収益を達成するために、僕なりに考えたブログ論なので「BADLOG全書」です

 

ブログは参入障壁が低いので簡単に始めれますが、初心者が月1万の収益化まで育つにはあまりにも過酷な世界だと感じています。

 

そこでBADLOGで培ったブログを収益化するノウハウを出し惜しみなくを網羅するので、後は自分で考えて実践して書いていくだけです。

 

ただ誰でも稼げるわけでは運と知識と覚悟が必要になってくるのは間違く、ブログ初心者なら100人読んで1人達成できればいいぐらい思ってます。

 

8000文字を超える大ボリュームになっていますが、ブログに必要な知識なので最後まで読んで見てください。

【BADLOG全書】ブログ初心者から100記事で月1万円の収益化する方法

ブログ 収益化 難しい

ブログはハッキリ言って「書いてみないと分からない」という運の要素が強いですが、収益化するためには100記事を適当に書いては達成できません。

 

月1万円の収益化を達成するためには100記事で25,000~30,000PVを集める必要があり、おすすめワードで上位表示させるためにはブログ戦略が必要です。

 

自分の書くジャンルに応用して書かなければ、月1万円の収益を達成するのは厳しいと考えてください

 

ブログの100記事までの戦略

ブログを書くジャンルを決める

まずは最初に情報発信をする「ジャンル」と「ブログタイトル」を最初に決めないといけません。

 

ブログは専門性がないと読者に読まれることも、Googleに評価されることもないので、自分が得意なジャンルにした方がいいです

 

収益化するためには最低でも100記事を書いていく覚悟が必要になるので、継続するためにも自分が得意とするジャンルを選んだ方がいいですね。

 

僕の場合だと書くジャンルは「バドミントン」で、20年以上やっていて用品の知識はかなりあったので、ラケットやガットのレビューを書いています。

 

ブログ名はバドミントンをイメージでき覚えやすく、英語の方がカッコイイので「BADLOG」にしました。

 

ブログ名を英語にしてたときは、日本語検索できるように対策は必要です。

 

書くジャンルを決めて別のことを書いても全然OKだし、実際にBADLOGでもバドミントン以外のことも書いて検索上位表示できています。

 

ジャンルが決まらなければ雑記ブログからでも、挑戦してみるしかないですね。ブログ名が決まったらドメインを取得しましょう。

 

ブログの読者を想定する

ブログは読者に読んでもらうために書くので、仮想ユーザーの「ペルソナ」を想定して記事作成していきます。

 

ペルソナは難しく考えることはなく、最初は「今の知ってる自分」から「過去の知らなかった自分」にブログを書くつもりでいいです。

 

慣れてきたら架空の自分を想定して、ユーザーのためなるのような記事を書いもいいと思います。

 

まー、日記みたいな何も考えずに適当に記事を書くときもありますけどね。

 

適当に書いた記事は後からでも修正できるので、ブログを書き慣れてきたらリライトしましょう。

 

記事にする内容

まずブログを収益化するためにはどんなジャンルでも、おすすめやランキング記事を完成させないといけないですね。

 

そしてブログは読者にとって有益な情報じゃないと読まれないので、おすすめ記事以外にも読者に有益な記事を書いていかないといけません。

 

トラブルを解決した方法や商品レビューを書くことで、読者に有益な情報となり検索上位を取れば、ブログが読まれるようになっていきます

 

新商品のレビューやネットで話題になっていることなど、ブログにトレンド性を取り入れていくといいです。

 

BADLOGではワールドツワーのライブ配信や新商品のラケットを紹介すると、一時的にブログ全体のアクセス数が伸びますね。

 

YMYL系は個人ブログで検索上位を取れないので書いてもいいですが、記事制作の優先度は低めにしましょう

 

記事タイトルの付け方

タイトルには検索キーワードを必ず含め、幅広く検索に引っかかる方がいいと考えているので、文字数は制限していませんね。

 

ただYahoo!やGoogleで検索したときにテキスト表示さる文字数に制限があるので、重要な検索キーワードは30字以内に書くようにしてます。

 

タイトルがまったく思いつかないときはシンプルにしたり、ときには日本語として変なときもあり割と適当で、なるべく検索上位とは違う視点になるようにしてますね。

 

記事を公開してから1・2か月してもSEOで検索順位が上がらない場合は、タイトルと文章や文字数を見直していきましょう。

 

ブログの記事構成

収益化が目的でないなら自由にできますが、ブログで月1万円達成するためには記事構成も重要です。

 

記事構成を最初に間違えると書いたブログをすべてリライトすることになり、膨大な時間が無駄になりますね。

 

記事構成は実際にGoogle検索の上位を参考にしてみると、ほとんどのブログが「SDS法」を元に作られいいます。

 

BADLOGでもSDS法を元に記事制作していて、ブログの構成を簡単な図で書いてみました。

ブログ 記事構成

ブログに使用する画像は記事内容をイメージできるように、自分で撮った写真か適当にフリー素材から探してます。

 

SEOの効果を高めるために使用した画像のalt属性にも代替テキストに記入するといいです。

 

h2見出しはタイトルとほぼ同じ文章を使うことが多く、h3見出しにもなるべくキーワード入れた方がいいです。おすすめ記事構造

おすすめ記事などでは商品名を使うようにして、レビュー記事のリンクも入れるとSEOにも効果があると考えていますね。

 

ブログの記事構成や文章を書くときのコツの詳細は、こちらにまとめいるので参考に読んで見てください。

 

ブログ記事の文字数

SEOで上位表させるためには文章も大切で、バドミントン系のマイナーなジャンルでもかなりの文字数がないと太刀打ちでき来ません

 

文章を書いてるうちに「もうムリ」となるので、WPの文字数計測で「レビュー系なら2000文字」という感じの目安は決めています。

 

ブログ初心者だと1回で何千文字も書くのは大変なので、徐々に文字数を増やしていく気持ちでやった方がいいです。

 

BADLOGの初心者におすすめガットも3選から始まり、ガットをレビューしていく中でおすすめ11選まで増やした感じですね。

記事には書きやすい分野と書きにくい分野が存在するので、検索上位表示されている文字数を参考にすればいいと思います。

 

もちろん文字を増やしても適当に書けばSEOにマイナスになるので、丁寧にロジカルに書いていかないといけません。

 

検索上位と同じ内容を書いてもSEOで抜かすことはできないので、上位が書いていない方向性から記事を作ったほうがいいです。

 

SEO上位層の品質も高まり過ぎているから、ブログはひたすら文字生産をやっていく「修羅の世界」ですね

 

おすすめ記事をたくさん書く

おすすめ記事は思いつくだけたくさん書いた方が、検索で上位表示できればブログを収益化しやすくなります

 

バドミントンをしている人は「ラケット」に一番興味があるので、ラケットのおすすめ記事を複数書いています。

 

バドミントンラケットのおすすめ記事は狙ったキーワードがあり、それぞれ検索上位に表示できアクセスを増やすことができました。

 

「おすすめワードでカニバリになるじゃん」と思うかもしれませんが、Google神は複数の記事の中から1つだけを選んでくれます。

BADLOGではバドミントンに必要なガットやシューズなども書いていて、ブログで収益化するコツは「おすすめ記事」をたくさん書くことです。

 

記事にトレンドを取り入れる

読者にとって情報は1回読めば終わりなので、おすすめ記事の内容に変化を付けるためにもトレンド性を入れた方がいいですね。

 

新商品のレビューも書いたときから1年もすれば人の関心は薄まるので、アクセスも減っていき検索1・2位に入らないと読まれなくなってきます。

 

BADLOGで紹介している話題になるバドミントンライブ配信動画は、アクセスがかなり増加してブログ全体の記事が読まれるようになりますね。

 

もちろんトレンドネタは話題性がなくなればアクセス数が激減しるので、最深の情報を常にキャッチしないといけません。

 

ブログはアクセス数が減っていくことはどんな時でもあるので、トレンドを取り入れながら継続していくことが大切です。

 

リライトする記事に優先順位を付ける

新記事を制作するのには気力もいるので、書く気が起きないときはリライトするのがおすすめです。

 

ハッキリ言って2年以上ブログを書いてますが、記事を1回で完成させるとかムリです。

 

初心者だと最初からブログの文章がうけないと思うので、新記事を書くときも関連する記事を見直して、ブログ全体で整合性が取れいるかも確認しましょう。

 

全ての記事をリライトしていると時間がいくらあっても足りないので、優先順位を決めています。

  • おすすめ記事
  • 新記事と関連する記事
  • アクセス数が伸び始めた記事
  • 検索が多いキーワードの記事
  • おすすめに関連する記事
  • その他の記事

BADLOGの記事も完成されてるように見えるかもしれませんが、初心者のころはショボい記事から始まって何百回のリライトを積み重ねただけですね

 

おすすめ記事に関しては割と完成されたので、更新する頻度は下がりましたがリライトの順位は最優先です。

 

記事の最終的な完成形をイメージしリライトを繰り返が大事で、過去に書いた記事を見直したときに気が付いたらすぐに修正しましょう。

 

ブログのキーワード戦略

ブログの書くジャンルが決まったら読者の検索キーワードを調査すると、「アクセス多いワード」と「アクセスが少ないワード」が分かってくると思います。

 

「おすすめ」などのアクセスが集まるところは個人も企業も狙って激戦なので、競合が少ない「アクセスが少ないワード」でまず勝たないといけませんね。

 

自分の勝てる分野を見つけて少しずつブログに力を付けて、おすすめワードでようやく勝負できるかどうかとういうレベルですね

 

BADLOGで書いてあるトップ選手のラケット記事も、アクセスが少ない「バドミントン ラケット トップ選手」のキーワードで上位を取ることから始めました。

 

そして少しずつリライトを重ねながら、ようやくおすすめの検索1ページ目にランクインしましたね。

 

後発からでも僕がブログで月1万円以上稼げたのは、「バドミントンのおすすめ記事内容で絶対に勝つ」と最初に決めて制作したからだと思っています。

 

そしてノウハウを放出してもバドミントン系で負けないと思っているは、もう「おすすめワードでBADLOGを超えるアイディアが思いつかない」からですね。

 

ブログのリンク戦略

ブログはリンクがSEOに効果があると考えているので対策も必要で、書いた記事の質自体が低かったら意味がないので注意です。

 

内部リンクと外部リンクの2種類あるので、それぞれBADLOGやっている対策法を紹介します

 

内部リンク対策

内部リンク対策は文章中に関連記事へのリンク張ること、記事下にブログカードを使うことで出来ますね。

内部リンク対策

ブログ初心者だった頃は記事下にリンクを貼るとSEOの効果を感じ、おすすめ記事の検索順位が上がっていきました。

 

だから内部リンクで検索順位を上げたい記事のSEOを強くするためにも、最低100記事書かなければいけないということです。

 

それに読者が興味を持ってくれたら、PV数も増やせブログ収益の増加にも期待できますね

 

外部リンク対策

外部リンクもSEOに効果があると考えていて、Yahoo!や相互リンクを貰ったときに検索順位が上がりましたね。

 

すでにYahoo!のリンクも無くなったり新しい外部リンクが付いたりと、ハッキリ言って「」の要素が強いです。

 

ただ外部リンクは「パワーランクランキング」に登録して被リンクをもらうことと、はてなブックマークすることは自分で出来ます。

 

SEOに効果があるか分かりませんが、訪れる読者をブックマークをお願いしてみるのもいいかもです。

 

そして外部リンクはリンク元のSEOが強いほど効果があると考えていて、これからのSEOで個人ブログが勝つためには相互リンクが貰える仲間も必要と思っています。

 

ブログ100記事で月1万円達成するための心構え

BADLOGを書き始めたのが2018年11月で時期が、ギリまだ間に合っただけで運が良かっただけと考えています。

 

2021年から始める初心者はかなり厳しく、ブログを書くのに覚悟が必要になると思ってます。

 

ブログはGoogle神への納品書と思へ

ブログで書いた記事は「Google神によって審査され、検索上位に表示されたら読者に届く」と考えてもいいでしょう。

 

何よりGoogleアップデートでどん底に突き落とされたから分かります…ブロガーにとってGoogleは絶対神なのです

 

Google が掲げる 10 の事実」には”1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。”とあります。

 

ブログ初心者が稼げるようになる第一歩は、Googl神の考えを知り信仰し続けて記事を収めていくことです。

 

もちろんツイッターなどのSNSで呼びかければ、記事を読んでもらえますが「その場限り」ですね。

 

トレンド系のネタならまだしもSEOで上位を狙うなら、「漠然と読みに来た人」と「検索してたどり着いた人」どちらが読者が真剣に読むかということです。

 

SEOで上位表示させた方継続的なアクセスが見込めるし、Google神はブログの滞在時間も計測してるので、真剣に読まれた方がいいですよね。

 

100記事達成する覚悟

個人ブロガーで収益化するために最も困難なことは「継続」だと思っていて、僕もいつまで書き続けれるか分かりません。

 

ただ1つ言えるのはブログには稼げなくても「100記事を書く覚悟」が無ければ、月1万円の収益を得るのは困難ですね。

 

ただ趣味を楽しんでる日記を100記事書いてもGoogle神に認めてもらえないで、絶対に人がやらないようなことも必要です。

 

例えば僕は半分くらい趣味でバドミントンガットのレビューを20種類以上書いてますが、Google神に認めてもらうために必要だと感じたから書いています。

 

企業があまり書かないノウハウ系でもYouTubeも検索結果に表示されるようになり、検索の上位表示は年々難しくなっています。

 

ブロガーは好きなことだけを書く「楽な仕事」ではなく、並々ならぬ努力と記事制作を積み重ねなければならない「クリエイター」ですね。

 

SEOは検索1ページ目に10席しかない勝負の世界です。

 

初心者が月1万の収益を達成するためには、ユーザーのためになる本気の記事を100記事達成する覚悟が必要です。

 

ブログを書く時間を作る

スマホはYouTubeを見たりSNSや余計なネット情報を簡単にできるので、ブログを書く時間を奪う一番の天敵と言えます。

 

僕がブログを書き始めたときは割と検索順位も順調に上がったので、指先が荒れるくらいスマホで遊んで時間を無駄にした後悔してます。

 

記事のネタを作る情報集めや行動する時間が必要になり、ブログ100記事書くには膨大な時間を費やしますね。

 

ブログには用意された椅子の数にも限りがあり、一度書けば残り続けるので時間が経つほどレッドオーシャンとなっていきます。

 

僕もまだまだ上を目指すのでブログを書いていくし、他のブロガーも企業も書き続けるでしょう。

 

初心者がブログで収益化のチャンスをつかむには、時間を作って必死でブログを書いてみるしかないのです。

 

ただ引きこもってブログを書くのは精神衛生に良くないので、息抜きと自分の書けるペースを把握するということが大事です。

 

SEOの最新情報を常にチェック

ブログ収益で月1万円達成するためだけではなく、収益を維持するためにも常にSEOの最新情報をチェックしなければなりません。

 

記事がSEOで検索トップページにランクしたとしても、上位表示され続ける保証などどこにもないですからね。

 

僕が情報チェックしているのは「SEOラボのツイッター」だったり、実際の検索上位の個人ブログを分析したりします。

 

「Googleアップデート」で検索エンジンのアルゴリズムが変化し、ブログをSEOに対応させないといけないです。

ブログ アクセス減少

ブログの世界は「アクセス数を稼ぐ強者」が生き残るのではなく、「SEOの変化」に対応できた人が生き残れるのです。

 

時代は日々変化していって検索エンジンも進化をしているので、情報が古くなるとユーザーのためにもならないので、ブログは最新の状態を保ちましょう。

 

もしGoogle神の教えに反したブログになったときは、必ずアップデートで制裁を喰らいアクセスが激減するでしょう。

 

Googleアップデートが来ればBADLOGで培ったノウハウも必ず古くなる時が来るので、読んだ方も情報をいつまでも鵜呑みせず参考だけにしてください。

 

悪徳情報商材には気を付けよう

全ての情報商材が悪いわけではありませんが、ブログ初心者は稼ぎ方が分からないので「高額な悪徳情報商材屋の格好の的」となります。

 

稼いでることをアピールするインフルエンサーが「すぐ行動することが大事」と煽って、オンラインサロンなどの勧誘や高額な情報商材はトラブルの元です。

煽るのは読者の行動がインフルエンサーの金になるからで、期間が過ぎたら値上げするという手口には注意した方がいいです。

 

実際に僕がブログを始めたときもツイッターにダイレクトメールも来たし、買っても稼げなければ自己責任になるのでやる気もなくなりますね。

 

過去にどんなに稼いでいても今のSEOで上位表示でなければ、情報商材の価値はまったくないので制作物をしっかり見せてもらってから購入しましょう。

 

まとめ

今回は「【BADLOG全書】ブログ初心者から100記事で月1万円の収益化する方法【稼ぐための戦略から心構えまで解説】」というタイトルで書きました。

 

ブログは収益が確保できなければモチベーションが保てないし、継続しなければSEOで上位表示できないという修羅の世界ですね。

 

初心者だと1記事を書くのも大変で辞めたくなることも多いですが、ただ一つだけ言えるのは「ブログは書かなければチャンスはこない」ということだけです。

 

何百サイトも分析し何度もSEOの実験を積み重ねて分析した結果、Googlが言う”ユーザー”とは”過去の自分”というのが自分の答えです。

 

「過去の初心者だったころの自分が、書いたブログを参考にしたい」と思うことを、100記事書いてSEOで勝てたなら月1万円の収益を達成できるでしょう。

 

情報発信者になるなら何事も、初心忘れるべからずですよ

 

僕もブログ運営はマジでしんどいので、収益〇〇〇万円とか書いてるブロガーのキーワードを狙うことにしました。

 

何でかって?

 

だって稼げるじゃん!(本当か知らんけど)

ブログ
【初心者向け解説】ブログの始め方と収益化する仕組み【始めるならWordPressが必須】

今回はブログ初心者向けに始め方と、収益化する仕組みを解説を書いています。   コロナウイルスの影響もあり副業ブームと在宅ワークで、ブログを始めてみたいという方も多いかもしれません。 &nbs ...

ブログ プラグイン
ブログで使用しているWordPressプラグインおすすめ15選【便利なツールからSEOに役立つものまで】

今回はブログの実践で使用しているWordPressプラグインおすすめ15選を紹介していきます。   ブログの表示速度を速めたりとSEOに効果があり便利ですが、不要に入れすぎると不具合が起きた ...

この記事も読まれています

-ブログ