トレーニング・健康系 動画

効果をすぐ実感できる体を柔らかくするPNFストレッチ法【ガッチガチな僕も驚きの効果】

投稿日:2019年3月1日 更新日:

効果をすぐ実感できる体を柔らかくするPNFストレッチ法【ガッチガチな僕も驚きの効果】

学生時代にバドミント部に所属していた僕は、自他ともに認める「ガッチガチの体」でした。

 

立体前屈も床に届くかどうか…

 

体が柔らかい人を見ると、めっちゃうらやましいですね。

 

柔軟性を上げるために静的ストレッチをやっていましたが、効果はあまり感じていませんでした。

 

そして時は立ち、アラフォーになった今、体が硬いままバドミントンをするとかリスクです。

 

そこであるストレッチ法を知り、試したところ体に驚きの効果が

 

マジ、即効で体が柔らかく!

 

そしてようやく、立体前屈も床に手がつく人並みの柔軟性に(*´ω`*)

 

そのストレッチ法とは、固有受容性神経筋促通法(PNF:Propriocetive Neuromuscular Facilitation)です。

 

マジで学生時代に知っておいたら…今頃は体がもっと柔らかったでしょう。

 

そこで今回は、効果をすぐ実感できる体を柔らかくするPNFストレッチのやり方の動画を紹介します。

 

ハッキリ言ってマジでおすすめですので、試してみてください。

すぐ効果を実感できる体を柔らかくするPNFストレッチ方法を紹介

今回紹介するPNFストレッチは、静的ストレッチ、動的ストレッチ、どちらにも当てはまらない方法です。

 

リハビリの業界とかでも用いられている方法で、プロのアスリート選手もトレーニングとして取り入れています。

>>>内海 久保流PNFトレの効果早くも実感

 

固有受容性神経筋促通法、難しい言葉で覚える必要はないですが、知っておくとグーグル先生が教えてくれます。

 

詳しくメカニズムなど知りたい方はググってください。

 

体を柔らかくしたい人だけでなくスポーツしている人にも、おすすめのストレッチです。

 

それではPNFストレッチのやり方を紹介していきます。

 

PNFストレッチのやり方

PNFストレッチは基本的に2人でやる方法ですが、工夫をすれば一人でもできます。

 

まず、PNFストレッチをやる前に必ず関節の可動域をチェックしましょう。

②動画を見て、PNFストレッチをやる

また関節の可動域のチェックをしてください。

 

そうすればPNFストレッチの効果で体が柔らかくなったことをすぐに実感できます。

 

特に体がガッチガチの人は、効果にまじでビックリすると思います。

 

股関節を柔らくするPNF

ハムストリングを柔らかくすると股関節の可動域がよくなります。

 

ハムストリングが硬くなるのが「腰痛」の1つの原因とも言われているので、腰が痛い人も試してみてください。

 

ハムストリングが硬いかどうかのチェックは、立体前屈で手が床につくかでチェックできます。

 

2人でやるハムストリングPNF

 

ハムストリングを柔らかくして、股関節の可動域を広げるPNFストレッチです。2人でやる方法はこの動画が参考になります。

 

足を可動するところまで上げて、支えてもらっている人の方に足の力を入れる感じで、10秒経ったら力を抜いてリラックスする感じです。

 

すると足の可動域が広がるので、可動できるところまで上げて、5回ほど繰り返します。

 

 

一人でやるハムストリングPNF

 

こちらもハムストリングを柔らくして、股関節の可動域を広げるPNFストレッチ法です。

 

僕はこのタオルを使用した方法だと家で一人でもできるので、一つ目の動画を応用した感じでやっています。

 

まずタオルかゴムチューブに足をかけて限界まで足を上げて、足を下す方向に力をかけ、それを受け止めるように手前に引っ張ります。

 

足の裏側のハムストリングがジンジン来る感じです。

 

7~10秒くらいストレッチをかけたら筋肉をゆるめ、足の可動域が少し広がると思うので、また上げて繰り返し5回ほどやります。

 

左右両方したらPNFストレッチの前後で、股関節の可動域をチェックしてみてください。

 

驚くほど可動域が広がっているはずです。足を縦だけでなく、横に開いてやるのも効果的です。

 

 

スポーツする人におすすめPNF

 

ちょっとやり方は難しそうですが。プロのアスリート選手も動きを滑らかにするために取り入れてるみたいです。

 

やってみたことないので、ちょっと誰かにやってほしいですね。スポーツやられてる方は、誰か捕まえてやってみてください。

 

肩関節を柔らかくするPNF

 

この猫背を治すすストレッチ動画をPNFのやり方に応用すれば、肩関節を柔らくして可動域が広がります。

 

大胸筋や肩甲骨あたりの肩回りの筋肉にストレッチがかかって、肩こりしたときの解消にもおすすめですね。

 

手のひらで壁を押すを10秒間ぐらい押す感じで、3回ぐらい繰り返すといいです。

 

バドミントンや野球、バレーなど腕を思いっきり振る競技をやってる人はおすすめなので試してみてください。

 

 

 

こちらはチューブを使って肩関節を柔らかくするPNFストレッチ法です。

 

さっきの猫背改善の動画とは違った、わきの下や肩まわりの筋肉にストレッチがかかるので、このPNFストレッチも合わせてやりたいですね。

 

家の柱とかあればチューブをくくりつけてやるといいと思います。

 

僕が使っているチューブは「コアブレード エクササイズチューブ スーパーハード」。トレーニングにも使えるのでおススメですよ。

 

まとめ

今回は体がガッチガチにおすすめのPNFストレッチの動画を紹介しました。

 

PNFストレッチは試してみたらすぐに、体が柔らくなる効果を実感できるので継続もしやすいと思います。

 

ダイエットをしている人も体を柔らかくすることで、基礎代謝もあがり痩せやすくなるのでおススメです。

 

特にスポーツをする人は関節の可動域を改善するとパフォーマンスがあがるので、毎日のルーティンとして取り入れるといいですね。

 

PNFストレッチの本はこちらから探すことができます。

【体の歪み解消】簡単にできる猫背を改善して姿勢をよくする方法を6つの方法を紹介

猫背になるのってめっちゃイヤですよね。   僕の子供のころは「ストⅡ」全盛期で朝から晩までゲームして猫背が染みつてしまいました(´・ω・`)   今はブログを書いて「パソコン」「ス ...

続きを見る

しなやかでキレのある動きをつくる骨盤メソッドの動画を紹介【疲れない体づくり】

スポーツをする人なら「しなやかでキレのある動き」を作って、パフォーマンスを向上させたいですよね。   骨盤にある仙腸関節の可動をよくすることで、「しなやかでキレのある動きになり、疲れない体づ ...

続きを見る

めっちゃ痛い腰痛に効果があったストレッチやマッサージを紹介【4つの腰の痛みの原因に対処する】

平成、令和のゴールデンウィークの10連休で9日間もバドミントンしたら腰痛がでて、腰の痛みがハンパじゃなかったです。   10連休最後の3日間ぐらいは立ち上がるときに、「腰に神経痛」がたまに「 ...

続きを見る

【ダイエット】落とすべきは体重より脂肪だと悟った【ちょっと食べすぎても気にしない】

糖質制限しないダイエットを始めて13ケ月ほど経ちました。   食事制限をせずに運動だけで痩せようとしてるので長期戦になっています。 ▶糖質制限は絶対ムリ!食べても痩せるダイエットを探した体験談【半年で4㎏減】   ここ1ケ月間のダイエットした結果です。 体重:67.2Kg→67.6Kg(+0.4Kg) ウエスト:79.5cm→78.9cm(-0.6cm) 体脂肪:19.1%→19.5%(バラつきが大きので参考程度)   ちょっと食べすぎて体重が0.4Kg増えたに ...

続きを読む

【体験談】ダイエットを継続させる3つのコツ【毎日測定/食事制限しない/ムリをしない】

ダイエットを始めてからちょうど1年が継続することができました。   ダイエットを1年間した成果は… 体重:73.8Kg→67.2kg(-6.6kg) ウエスト:85.5cm→79.5cm(-6.0cm) 体脂肪率:24.5%→19.1%(-5.4%) といった感じです。   ダイエットを続けることで少しづつ痩せれるようになってきました。   はっきり言って今までダイエットが長く続いたことなかったので、今回は継続のコツをちょっとだけ書いていきます。 Contents1 【体験談 ...

続きを読む

糖質制限しないで痩せるダイエット11か月目【脂肪を落とす効果的な運動はランニング】

ダイエットを始めて11ケ月経ちましたので、7月にやった内容を書いていきたいと思います。   ダイエットを始めたときは筋トレやら体の歪みを取ることで順調に痩せて来てました。 ▶糖質制限は絶対ムリ!食べても痩せるダイエットを探した体験談【半年で4㎏減】   ある程度、体重が落ちてくると筋トレやらストレッチをやっても体の脂肪が落ちてこなくなってきますね。   6月の前半はブログがピンチでダイエットのモチベーションが下がって、ほとんどランニングをしてなかったので後半から ...

続きを読む

【おいしく塩分補給】熱中症対策におすすめの塩入おやつ(タブレット、飴、キャラメル)【食べすぎには要注意】

夏はたくさんの汗をかくので、しっかり水分補給にして熱中症に気をつけたいところですね。   夏のバドミントンとかマジヤバいので、1日に2~3ℓの麦茶を飲んだりすることもあり、コーヒーやジュースを入れたらもっと飲んでますね。   水分ばかりを取るとナトリウム不足で水中毒を引き起こしてしまうので、しっかり塩分補給もしないといけません。 ▶水の摂取でも要注意。水中毒の原因や対策を知ろう!   年齢が上がるにつれて汗の塩分濃度が上昇することがわかっているので、アラフォーの ...

続きを読む

ダイエットをムダにしないためにも糖分が少ないおすすめスポーツドリンク3選【日常生活はやっぱり麦茶】

僕はダイエットでランニングしたあとに、ご褒美に炭酸ジュースで水分補給をしてたわけですが…   前回の熱中症に効果的な飲み物を調べていたら、ジュースの糖分の入っている量がハンパないことがわかりました。 ▶熱中症対策に効果的な飲み物を調べてみた件【ジュースは糖分が多すぎて太るやろ】   糖分がたくさん含まれているもので水分補給すると、せっかくダイエットで運動したのにムダにしていました。   そこで今回は、ダイエット中の運動の水分補給に糖分少ないおすすめスポーツドリン ...

続きを読む

熱中症対策に効果的な飲み物を調べてみた件【ジュースは糖分が多すぎて太るやろ】

今年も暑い夏がやってきました。暑い日が続くと気をつけたいのが熱中症ですね。   バドミントンを締め切った体育館の中でやると、体感温度は40℃を超えることもあります。   熱中症になると体温の調節機能が崩れたり、倦怠感や吐き気、ひどい場合には筋肉の痙攣などの健康障害がおこります。   そこで今回は、熱中症対策にどんな飲み物が効果的なのか調べてみました。   ジュースは思った以上に糖分が入っていて、太るので気をつけたいところです。 ひろぽん熱中症対策にはどんな飲み物がい ...

続きを読む

糖質制限しないで痩せるダイエット10か月目【モチベーションが下がったけどやる気を取り戻した】

ダイエット開始から10ケ月目が終わったのでダイエットの記事を書いていきます。   ダイエットの記事はとりあえず記録と書いてる感じなので、ダイエットやり方を参考にしたい人はこちらの記事を参考にした方がいいですね。   全然読まれないダイエット記事ですが6月はだいたい110PVと先月から2倍で、ブログ全体でトータル27000PVと増えました(*´ω`*)   でも喜んでる場合じゃない状況に落ちいってます。   ブログをやってる人はわかると思いますが、6月の最初にグーグル ...

続きを読む

【体の歪み解消】簡単にできる猫背を改善して姿勢をよくする方法を6つの方法を紹介

猫背になるのってめっちゃイヤですよね。   僕の子供のころは「ストⅡ」全盛期で朝から晩までゲームして猫背が染みつてしまいました(´・ω・`)   今はブログを書いて「パソコン」「スマホ」をずーと使って作業してるし「テレビ」も良く見るので、姿勢を意識しても普段から結構な猫背になりやすく肩もこりやすいですね。   猫背は姿勢の見た目が悪くなるだけでなく「体の歪み」の原因になり、「肩こり」「腰痛」「ポッコリお腹」になったりします。   姿勢を良くして猫背を解消すれば、見た ...

続きを読む

糖質制限しない食べるダイエット9か月目は現状維持【疲れたときは休養することも重要】

ダイエットを始めて9ヶ月目が経ったので、ブログを書いていきます。   5月は平成令和のゴールデンウィークの10連休は9日もバドミントンをしていたら、めっちゃ「腰痛」になりました。   さすがにアラフォーになると早々には回復できず、体がだるかったのでダイエットをお休みすることにしました。   ダイエットをやると体の限界まで負荷をかけることもあるので、疲れたときはダイエットを休むのも重要ですね。   9か月目の体重は現状維持だったのでこれぐらいの内容をやっておけば、1日 ...

続きを読む

めっちゃ痛い腰痛に効果があったストレッチやマッサージを紹介【4つの腰の痛みの原因に対処する】

平成、令和のゴールデンウィークの10連休で9日間もバドミントンしたら腰痛がでて、腰の痛みがハンパじゃなかったです。   10連休最後の3日間ぐらいは立ち上がるときに、「腰に神経痛」がたまに「ピキッ」っと出るほど腰がヤバかったです。   それでもバドミントンを続けて最終日には「腰痛」がひどくて、走ることもできずに「そろ~り、そろ~り」やっている感じでしたね。   また「椎間板ヘルニア」になっているじゃないかと恐怖しましたが、ストレッチやマッサージをしたらゴールデンウィーク明けす ...

続きを読む

この記事も読まれています

-トレーニング・健康系, 動画
-

Copyright© BADLOG , 2019 All Rights Reserved.