バドミントングッズ

【YONEX POWER CUSION 65Z2レビュー】通気性を向上させた快適なかっこいいシューズ

2019年8月27日

ヨネックス パワークッション65Z2 外観

今回はバドミントングッズ紹介は「YONEX POWER CUSHION 65Z2」で、桃田選手も履いて2019年の世界選手権を優勝したモデルです。

 

YONEXのロングセラー商品「パワークッション65シリーズ」の最新作で、世界のトップ選手にも人気があります。

 

バドミントンシューズの機能をあまり見ずに買っちゃう人は、桃田選手が履いてたりすると安心できますね。デザインもカッコイイので、思わず買っちゃいました(^^♪

ヨネックス パワークッション65Z2 箱

YONEX POWER CUSHION 65Z2は新しく機能が追加され、通気性向上足の圧迫を軽減させたのが特徴ですね。

 

それでは「YONEX POWER CUSION 65Z2レビュー」について書いていきます。

YONEX POWER CUSION 65Z2レビュー

YONEX POWER CUSION 65Z2の機能

ヨネックス パワークッション65Z2 デザイン】

パワークッション65Z2のカラーは「ホワイト/オレンジ」「ブラック/ブルー」新発売の桃田選手が使用する「サファイヤネイビー」、WIDEの「ダークマリン」があります。

 

65Z2は通気性の向上させたシューズということで、つま先部分がメッシュになっていますね。

ヨネックス パワークッション65Z2 通気性機能

シューズ裏は「ベンチレーションホール」のという通気孔もあり、2つのメッシュ構造でシューズの環境を整えてくれます。

 

YouTube動画もあるので、参考に見てみてください。

 

実際にバドミントンをしてるとシューズの中がムレてくるのでなかなかいい機能ですね。

 

パワークッション65Z WIDEとシューズの裏側比較してみると、前のモデルには通気孔はありません。

ヨネックス パワークッション65Z2 比較

シューズ裏のゴムラバーには前モデルとほとんど差が無いように見受けられます。

 

シューズ底には「POWER CUSION+」が使用されていて着地の衝撃を和らげ衝撃をエネルギーに変換して、さらに蹴りだす力をサポートして俊敏なフットワークを実現するという機能ですね。

パワークッション

僕のフットワークが速くなったかどうかは知らないけど…動きやすくなった気はします。

 

YONEX POWER CUSION 65Z2の構造

ヨネックス パワークッション65Z2 構造

YONEX POWER CUSHION 65Z2は「シームレスアッパー構造」でワンピースの大型化させたのが特徴で、屈曲時の足の関節の圧迫を軽減させる機能があります。

 

ヨネックス パワークッション65Z2 構造比較

前のモデルのパワークッション65Z WIDEと比較してみると、シューズの皮の縫い目がだいぶ変わってます。

 

新品だと最初のフィット感はさすがに硬いですね。2週間も使用したらフィット感もかなりいい感じになりました。

 

ジャンプするときや前に行くときにシューズのつま先部分が折れやすくなってるのか、負荷が軽減されてる気がして履き心地がよく動きやすいシューズですね。

 

ちなみに1年ちょっと使い込んだときに、左足のつま先部分が削れてきていたのでシューズの買い替え時になりますね。

パワークッション65Z2 つま先

 

YONEX POWER CUSION 65Z2の重量測定

65Z2のシューズ重量が気になったので、前に履いていた持っているシューズの重量と比較してみました。

 

ちなみにシューズサイズは26.5cmで、測定は右足のシューズだけを測定しました。

 

パワークッション65Z2

ヨネックス パワークッション65Z2 重量

パワークッション65Z2のシューズ重量は26.5cmで304gでした。YONEXのホームページを見てみると26.0cmで約295gになってますね。

 

MIZUNOのウェーブファングSS2が27cmで約310gなので、なかなかいい線じゃないかなと思います。

 

ヨネックス インソール重量 外観

YONEX POWER CUSHION 65Z2のインソールの重さは61gでした。僕が使用していたインソールは120gくらいなのでかなり軽いですね。

 

YONEXの純正のインソールはかなり軽いぶん履き心地が少し硬い感じがして、クッション性と軽量性を重視を重視するならパワークッション インソールSが今のところおすすめです。

 

パワークッション65Z WIDE

ヨネックス パワークッション65Z 重量

1年半ぐらい履いたパワークッション65Z WIDEのシューズ重量は304gでした。(インソールは65Z2のを使いました)

 

ワイドタイプなので重量が少し重いかと思ったらそうでもなく、65Z2は軽量化されているのかと期待したけど…軽量化していたら宣伝のウリにするか。

 

65Z WIDE(4E)だと最初のころは足の圧迫感がなくフィット感もいいけど、1年半も使い込んだときにフィット感があまりなくなっちゃいました。

 

3Eのシューズだとつま先がキツイ人はWIDEタイプがおすすめですね。

 

パワークッション65X

ヨネックス パワークッション65X 重量

パワークッション65Xの重量は297gでした。(インソールは65Z2のを使いました)

 

買ったのは4年ぐらい前かな。65Xは履き心地が軽いイメージがありますね。

 

パワークッション810MID

ヨネックス パワークッション810MID 重量

パワークッション810MIDのシューズ重量は281gでした。

 

810MIDはいつ買ったのか覚えてないけど、かなり軽くて動きやすかったイメージがありますね。

 

810MIDも廃盤になってるのかホームページに載ってない。ネットではまだ販売してます。

 

シューズの重量からの考察はシューズのクッション性や安定感を出すために、シューズの重量が多少増えたってことにしておきます。

 

また何かしらシューズを買ったときは測定をしていきたいと思います。

 

まとめ

今回は「【YONEX POWER CUSION 65Z2レビュー】通気性を向上させた快適なかっこいいシューズ」というタイトルで書きました。

 

YONEX POWER CUSHION 65Z2は通気性と足の圧迫を軽減させた履き心地のいいシューズですね。

 

パワークッション65Z2の定価は12960円でYONEXの新作シューズだと、ネット通販でも1万超えるイメージがありますが割と安くで購入できました。

ヨネックスの新作バドミントンシューズ「パワークッション65Z2」のレビュー【割と安く買えた】

ヤフーショッピング、楽天、Amazonともに最初から25%OFFであります。さらにKPIの10%OFFクーポンを使って、Tポイントも付いたので実質8000円ぐらいで購入できました。
※現在はPAYPAYのポイントが付きます。

 

バドミントングッズはKPIさんの全品10%OFFクーポンのときが、安く購入できるのでおすすめですね。

おすすめバドミントンシューズの見出し
バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンはたくさん動くスポーツなので、バドミントンシューズは動きやすいものを選びたいですよね。   バドミントンシューズの種類・メーカーが増えて選ぶのに迷うことがあります。   ...

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多く迷ってしまいます。   やはりトップ選手が使用するラケットから選ぶ人も多いので、ホームページやカタログで調査して人気 ...

おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまい、気持ちよくプレーするためにも打球感がいいものを使いたいですね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   と ...

パワークッション65Z
安くてコスパがいい型落ちのおすすめバドミントンシューズを紹介

今回はバドミントングッズ紹介は安くてコスパがいい型落ちのバドミントンシューズの紹介です。   バドミントンシューズは消耗品なのであまりお金をかけたくない人もいると思いますし、ジュニアの成長時 ...

この記事も読まれています

-バドミントングッズ
-,

© 2020 BADLOG