バドミントングッズ

安くてコスパがいい型落ちのおすすめバドミントンシューズを紹介

2019年6月9日

今回はバドミントングッズ紹介は安くてコスパがいい型落ちのバドミントンシューズの紹介です。

 

バドミントンシューズは消耗品なのであまりお金をかけたくない人もいると思いますし、ジュニアの成長時期だと3ケ月もすればサイズが合わなくなることもありますね。

 

ジュニアにもトップ選手が履いているシューズが人気ですが1万くらいの結構お高いお値段しますので、頻繁に買い替えたりするのは大変です。

 

それでは安いバドミントンシューズが欲しい方は、参考にしてみて下さい。

比較的お安いおすすめのバドミントンシューズ

YONEX|POWER CUSHION 65Z

YONEX パワークッション65Z

スペック

カラー:ブラック/ホワイト、ホワイト/レッド
サイズ:22.0~29.0
形状:ローカット3E設計
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:12,000円+税
参考価格:5,980円

「YONEX POWER CUSHION 65Z」は世界のトップ選手も人気のシューズで、新作のパワークッション65Z2が出て型落ちになっています。

 

近年のバドミントンのスピード化に対応して、軽量性を保ちつつも衝撃吸収性と反発性をアップさせたシューズです。

 

コスパがよく6000円前後の安いお値段で購入することができ、Amazon、Yahoo!、楽天のレビューを見てもデザインと履き心地が気に入って高評価のおすすめシューズですね。

 

 

MIZUNO|WAVE FANG SS2

MIZUNO ウェーブファングSS2

スペック

カラー:3E8色、2E2色
サイズ:23.0~28.5
形状:ローカット
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:12,000円+税
参考価格:5,980円

「MIZUNO WAVE FANG SS2」は奥原希望選手が以前に履いていたモデルで、新作のウェーブファングゼロが出ているので型落ちと言っていいでしょう。

 

クッション性と安定性を両立し、フィット感とホールド感を高めたスピードスタイルモデルになっています。

 

レビューを見ても軽くて動きやすいと評判もよく、カラーも豊富で人気バドミントンシューズですね。

 

発売されてからかなりかなり時間が経つのでシューズのかなりお安く、うまく探せば5000円切ることもできますね。2Eサイズと3Eサイズがあるので購入前に必ずチェックが必要です。

 

 

YONEX|POWER CUSION 650

YONEX パワークッション650

スペック

カラー:レッド/ブラック
サイズ:21.0~29.0
形状:ローカット3E設計
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:6,300円+税
参考価格:3,980円

YONEX POWER CUSION650は柔らく足に優しいエントリーモデルで、新作のパワークッション660が発売されて型落ちになっています。

 

レビューを見てみると履き心地も問題なく、コスパに満足して評価★も高い感じですね。

 

ネット通販だと4000円前後とかなりお安く購入でき、履き心地も柔らかいので初心者から始める子にもおすすめのシューズですね。

 

 

YONEX|POWER CUSION COMFORT Z

YONEX POWER CUSION COMFORT Z

スペック

カラー:ブラック
サイズ:22.0~29.0
形状:ローカット3E設計
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:13,500円+税
参考価格:6,570円

「YONEX POWER CUSION COMFORT Z」はレジェンドのリン・ダン選手も履いたことのあるモデルで、新作のZ2がでたので型落ちになっています。

 

軽量性を保ちながらも足首やひざにかかる負担を軽減させ、かかと部の衝撃を分散させるクッション性を高めた足に優しい快適モデルです。

 

お値段は6,000円代と最新モデルより少し安く、Yahoo!のレビューを見てみてもデザインなどの評価も高いですね。

 

 

YONEX|POWER CUSION 03

ジュニアに人気のバドミントンシューズ5選【シューズが小さくなったら買い替え時】

スペック

カラー:5色
サイズ:22.0~29.0
形状:ローカット3E設計
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:15,400円+税
参考価格:7,700円

YONEX POWER CUSION 03はレジェンドのリー・チョンウェイが履いていて、廃盤となっているので型落ちみたいなものですね。

 

素材にデュラブルスキン使われスタビライザーを大型化と、パワークッションでかかと部の衝撃吸収と反発性が向上させてあります。

 

素早い切り返しと安定性を高め、激しいフットワークでも横ブレを抑えた設計になっています。

 

ハニカムのグラデーションでスピード感を表現したデザインで、LCWモデルはめっちゃ派手なので目立ちたい人にはもってこいですね。

 

新作のシューズよりちょっと安い7000円代で、人気があったおすすめバドミントンシューズです。

 

 

YONEX|POWER CUSHION 65Z WIDE

YONEX POWER CUSION 65Z WIDE

スペック

カラー:ネイビー/ホワイト、ダークネイビー
サイズ:22.0~29.0
形状:ローカット4E設計
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:12,000円+税
参考価格:6,600円

「YONEX POWER CUSION 65Z WIDE」は幅が広い4Eワイドサイズのシューズです。

 

パワークッション65Z2 WIDEが発売されて型落ちになりますが、チョウ・ティエンチェ選手などトップ選手が愛用していますね。

 

デザインもシンプルで履き心地もいいとレビューで高評価ですね。

 

 

 

YONEX|POWER CUSHION 650JUNIR

パワークッション650ジュニア

スペック

カラー:レッド/ブラック
サイズ:18.0~21.0
形状:ローカット
素材:人工皮革/合成樹脂/ゴム底
定価:6,000円+税
参考価格:3,980円

「POWER CUSHION 650JUNIR」はジュニア専用設計で足に優しくマジックテープで着脱しやすいシューズで、新作が出ているので型落ちになります。

 

4000円前後でお安く購入することができ、小さいお子さんが使うにはおすすめのバドミントンシューズですね。

 

新作の「660ジュニア」も4000円代と安くあるので、比較してみてみるといいと思います。

 

まとめ

今回は「安くてコスパがいい型落ちのおすすめバドミントンシューズを紹介」というタイトルで書きました。

 

基本的にトップ選手が履いている最新のシューズが人気ですけど、型落ちの安いシューズでもかなり性能がよくおすすめな商品もあります。

 

ジュニア時期は3ケ月で靴のサイズが変わる人もいたり兄弟でバドミントンをやられてる方だと、シューズの買い替えが頻繁になったりするので参考にしてみて下さい。

 

足の合わないシューズを履くことで外反母趾になりやすいと言われて、体のバランスが崩れたり運動機能が低下する恐れがあるので要注意です。

外反母趾にならないために、必ず適正なサイズの靴を履くこと

 

また型落ちのお安いシューズを見つけたら更新していこうと思います。

おすすめバドミントンシューズの見出し
バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンはたくさん動くスポーツなので、バドミントンシューズは動きやすいものを選びたいですよね。   バドミントンシューズの種類・メーカーが増えて選ぶのに迷うことがあります。   ...

【バドミントン】ジュニアにはどんなラケットがおすすめなのか紹介

今回はジュニアにはどんなバドミントンラケットを選ぶのがおすすめなのかという内容で書いていきたいと思います。   僕のいるジュニアクラブだとクリスマスや誕生日などの記念に親がプレゼントしたり、 ...

ジュニアトレーニング
バドミントンのジュニア時期の練習・トレーニングはスキャモン発達曲線から考える

今回は「バドミントンのジュニア時期の練習・トレーニングはスキャモンの発達曲線から考える」という内容で書いていきます。   バドミントンのジュニアを指導する上で指導者や保護者が理解しておいた方 ...

この記事も読まれています

-バドミントングッズ
-,

© 2020 BADLOG