バドミントングッズ

【A-WIN グロメットセットレビュー】大量に入ってるので損はしない感じ【高テンションで張るには柔らかいかも】

2019年9月1日

A-WIN グロメットセット 外観

BADLOGのバドミントングッズを紹介です。

 

バドミントンラケットはヘタ切れの防止やフレームの陥没を防ぐために、グロメットを定期的に交換しないといけないです。

 

グロメットを探していると大量に入った「A-WINのグロメットセット」を発見したので、ついついポチってしまいました。

 

値段も1000円ぐらいで送料が100円ちょっとなので、価格的には気軽に買えるグロメットセットですね。

 

いらない種類のグロメットも入っていますが、グロメットが大量に入っているので1個ぐらい持っていても損はない感じです。

 

使った感じだとグロメットが少し柔らかい気がするので、高テンションで張る人はLI-NINGのグロメットの方がおすすめですね。

 

それでは今回はA-WIN グロメットセットのレビューを書いていきます。

A-WIN グロメットセットレビュー

A-WINのグロメットセットの種類

A-WIN グロメットセット 種類

A-WINのグロメットセットは商品の写真からはわからない感じですが、8種類のグロメットが入っていました。

 

グロメットの交換でよく使うのは一番左端のグロメットで大量に欲しいですね。(たぶん200個ぐらい入ってました)

 

VOLTRIC Z-FOUCEⅡ」グロメットを交換するのは「ヘタ切れ」を防ぐために、トップ部分の8個を交換します。

ラケットのグロメット

 

左から2つと3つ目の細長いグロメットはハサミで切って長さを調整すれば使えそうなので、使える細いグロメットは全部で400~500個くらいは入ってそうです。

 

あとの2連グロメットと、太いグロメットはあんまり使わないのでいらないですね。ホントに左端だけのグロメットだけが大量に打ってあるやつが欲しいですね

 

大量のグロメットが入って1000円ちょっとだから、損はしてないと思います。

 

YONEXのグロメットとサイズ比較

YONEXのグロメットと長さ比較

バドミントンラケット用のグロメットなので問題ないと思いますが、使えないと困るのでA-WINとYONEXのグロメットの形状を比較してみました。

 

YONEXのグロメットと比較してみても、縦の長さはほぼかわらないですね。

 

YONEXのグロメットの穴の比較

写真じゃわかりづらいかもしれませんが、グロメットの穴の形状が若干違う感じですね。

 

A-WINのグロメットセットの方が穴にわっかがある感じになっています。

 

ちょっと見た感じグロメットの太さが違う気がしたのでノギスで測定してみました。

A-WIN

A-WIN グロメットセット 太さ

YONEX

YONEX グロメット 太さ

 

A-WINグロメットの直径が2.05mmで、YONEXの方が1.98mmとちょっと直径が違います。

 

フレームからグロメットニッパで抜くとき、YONEXのグロメットはスッと抜けます。A-WINの方は特に問題はないレベルですがちょっと抜けずらい感じです。

 

左がら2番目の中サイズのグロメットは2.05mmと太めで、長いサイズのグロメットは1.98mmでYONEXとほぼ同じ太さでした。

 

太い方のグロメットのサイズは2.53mmぐらいで、YONEXとサイズはほぼかわらないですね。

 

とりあえず左端の小さいグロメットを使って、ガット張りをしてテンション測定をしました。

A-WIN グロメット交換のテンション

 

BG65強Tiを29(28-30)ポンドで張ったときにYONEXのグロメットと同じ数値が出ているので、ガット張りのテンションに影響はないと思います。

 

素材的にはA-WINのグロメットが柔らかい気がします。使えないことはないですが、高テンションで張る人はやめてた方が良さそうですね。

 

A-WINのグロメットセットの送料を安くする

ヤフーショッピングで購入しましたが、結構わかりづらかったのが送料の選択ですね。

 

送料は864円、510円、185円の3種類あって、最初の送料は864円を選択されています。

 

僕は当然安いほうがいいので185円のクリックポストにしました。

 

カートに入れた後にお届け情報の配送方法の「変更」をクリックします。

A-WIN グロメットセット 送料変更

 

 

185円のクリックポストを選択して、下の方に画面をスライドさせて「変更する」をクリックします。

A-WIN グロメットセット クリックポスト

 

A-WIN グロメットセット 送料確定

 

まとめ

今回は「【A-WIN グロメットセットレビュー】大量に入ってるので損はしない感じ【高テンションで張るには柔らかいかも】」というタイトルで書きました。

 

A-WINのグロメットセットはグロメットが大量に入っていて、、1つぐらい持っていても損はしない感じでした。

 

グロメットはヘタ切れを防止するためにガットを3・4回張ったら、ラケットトップ部分のグロメットを交換するので結構たくさん使います。

 

YONEXのグロメットの代用できますが、ちょっと柔らかい気もするので高テンションで張る人は気を付けてください。

関連
グロメット
バドミントンラケットのグロメットの交換方法【改良してガットのヘタ切れを予防する方法も紹介】

BADLOGのバドミントン講座です。今回はバドミントンラケットのフレームに付いているグロメットの交換方法について書きました。   グロメットを交換しないと使いつづけると「ヘタ切れ」やフレーム ...

この記事も読まれています

-バドミントングッズ
-

© 2020 BADLOG