バドミントンの技術戦術

【バドミントン】スマッシュの速くするフォームのコツまとめ【トップ選手を見て学ぶ画像動画の解説付き】

2019年4月6日

【バドミントン】スマッシュの打ち方のコツまとめ【トップ選手のフォームを見て学ぶ動画集】

バドミントンの魅力はと言えばやはりスマッシュ!速いスマッシュを打てたときは、めっちゃ快感です。

 

BADOLOGのスマッシュの打ち方の記事も増えてきたので、参考になる動画と細かい技術の画像解説をしたリンクをまとめました。

 

スマッシュはトップ選手の動画を見てしっかりイメージを作ることで、練習でもしっかり打ち込むことでフォームが身に付けれます。

 

それではスマッシュを速くするためのコツをまとめましたので、参考に読んで見てください。

【バドミントン】スマッシュの速くするフォームのコツまとめ

スマッシュを速くするにはフォームを作るためには、まずバドミントンラケットのグリップの握り方が重要です。

 

フォアハンドのイースタングリップについては、こちらで解説してますのでしっかりマスターしてください。

 

テークバックで体を横にする

スマッシュを速くするためのコツは、まずテークバックで体を横にすることが重要です。

 

桃田選手がスマッシュを打つシーンで、真横から見た動画は他に見たことないので貴重な動画です。

 

 

スマッシュを打つときは体を横にして、利き腕のラケット持った腕をしっかり後ろに引きます。

 

しっかりラケットを後ろに引くことで体の回転を使って打てるので、スマッシュを速くするコツですね。

 

スマッシュの打点を前にとる

スマッシュを速くするためのコツは、打点を体の前にとることが重要です。

 

桃田選手がスマッシュを打ったときの打点を画像で見ても、しっかり体の前でシャトルを捉えているのが分かりますね。

【バドミントン】スマッシュの打ち方のコツまとめ【トップ選手のフォームを見て学ぶ動画集】
引用:YouTube.com

スマッシュの練習をするときに、しっかり打点を体の前で捉える意識を持つと上達が早くなりますね。

 

シャトルを打つときにラケットを握りこむような感じで、力を瞬間的に入れるのがスマッシュを速くするコツになります。

 

スマッシュの入れるタイミングの解説は桃田選手のYouTube動画を参考にしてみてください。

 

スマッシュを打つときの瞬間的ななラケットの握りこみで力を入れるのは、しっかりグリップができていないのでこちらを参考にしてみてください。

 

スマッシュを速くするための肘・肩の使い方

スマッシュを速くするためには、肘・肩の使い方が重要ですね。

 

スマッシュを最も早く打てるフォームは、肘の位置が「ゼロポジション」と呼ばれるところです。

 

肘・肩の使い方は、オリンピック金メダリスト「リンダン選手」のスマッシュフォームの動画が参考になります。

 

 

 

シャトルを捉える打点は、肘の位置を上げ過ぎず下げ過ぎずちょうどいい高さが、スマッシュを速くするコツです。

 

スマッシュを打つときの肘の位置は、ほぼ両肩のラインをイメージするといいですね。

 

スマッシュの肘・肩の使い方は画像を使ってこちらで解説しているので、参考にしてみてください。

スマッシュの肘と肩の使い方
【バドミントン】スマッシュの肘・肩の使い方【打点を上げ過ぎてはダメな理由をゼロポジションから解説】

今回はスマッシュを打つときの肘・肩の使い方について書いています。   バドミントンの魅力はと言えば、やはりスマッシュ!速いスマッシュを打てたときは、めっちゃ快感です。   初心者の ...

続きを見る

 

スマッシュを速くするための手首の使い方

スマッシュを速くするためには、手首の使い方が重要です。

 

スマッシュのギネス記録を持つタン・ブンホン選手の動画が、手首の使い方がわかりやすいですね。

 

 

スマッシュを速くするコツとしては「回内動作」と呼ばれる手首の動きを使い、打点は手首とラケットで「くの字」を作るといいです。

 

スマッシュ動画では手首の回内動作からフォロースルーを取らずにケットを引き戻す、ディンクショットと呼ばれる打ち方をしてます。

 

特にラウンドからストレートスマッシュを打つときにサイドアウトさせないためにも、スマッシュの回内動作の手首の使い方が重要になります。

 

スマッシュの手首の使い方は画像を使ってこちらで解説しているので、参考にしてみてください。

【バドミントン】速いスマッシュを打つ手首の使い方【打点は「くの字」をつくる】

バドミントンの魅力はと言えばやはり「スマッシュ」ですよね。   速いスマッシュを打てたときはめっちゃ快感です。速いスマッシュを打つコツとしては「回内動作」と呼ばれる手首の動きを使います。 & ...

 

スマッシュを打つときに足を入れ替える

リンダン選手の同じくフォア奥でパワーを優先して足を入れ替えて、フルでスマッシュを打つフォームの動画です。

 

 

ジャンプするときに利き足にしっかり体重を乗せて、「タメ」を作り体の回転運動と連動させるのがスマッシュを速くするコツです。

 

ラリーでしっかりチャンスを作って余裕ががあるときは、素早くシャトルの軌道に入り足を入れ替えてスマッシュを打ちます。

 

スマッシュを打った後は足を入れ替えることで、前に蹴り出すことでネット前にも走りやすいですね。

 

トップ選手のフォームを見て学ぶ動画集

サイドオンスタイルのスマッシュ

リンダン選手のフォア奥の球に飛びついて、スマッシュを打つフォームの動画です。

 

 

シングルスのフォア奥は「サイドオンスタイル」と呼ばれるジャンプで、後に飛びつきながら足を入れ替えずにスマッシュを打ちます。

 

バドミントンのシングルスはラリーのスピードが速いので、フォア奥からのスマッシュはサイドオンスタイルを多用します。

 

サイドオンスタイルは飛びつくときに体がブレるとスマッシュの後の動作も送れるので、体幹や足腰を鍛えておく必要がありますね。

 

後ろに飛びついてスマッシュを打つので、相手にとられるとキツイので、キメに行くつもりしっかり叩き込みましょう。

 

サイドオンスタイルでのスマッシュの打ち方は、こちらで画像を使って説明しているので参考にしてみてください。

【バドミントン】フォア奥のスマッシュは足を入れ替えずにサイドオンスタイルで叩き込む

バドミントンで打って気持ちいいのは、やはり「スマッシュ」ですよね。   バドミントンのスマッシュにもいろいろな打ち方があり、今回はフォア奥からサイドオンスタイルで打つスマッシュを解説します。 ...

続きを見る

 

ディンクスマッシュのフォーム

ヒダヤット選手がラウンドから飛びついて、ディンクスマッシュを打ったときの動画です。

 

 

シャトルを打った後にラケットを引き戻す打ち方をすると、スマッシュを速くすることができるので練習で取り入れてみるといいです。

 

ディンクスマッシュの打ち方は、こちらで画像を使って説明しているので参考にしてみてください。

【バドミントン】速い展開で使うディンクスマッシュの打ち方【回内動作からラケット引き戻す】

バドミントンで打って気持ちいいのは、やはり「スマッシュ」ですよね。   スマッシュの打ち方でもいろいろな打ち方があって、聞きなれない言葉ですが「ディンクショット」と呼ばれる打ち方があります。 ...

続きを見る

 

ジャンピングスマッシュのフォーム

リンダン選手のジャンピングスマッシュの超スロー動画です。

 

 

スマッシュの音が半端ない!リンダン選手が若いころのジャンピングスマッシュは超強力ですね。

 

中学生男子の経験者になるとジャンピングスマッシュの練習も取り入れてたいところです。

 

ジャンピングスマッシュと見せかけて、カットやドロップ・クリアなども打ち分けられるようになるとさらに効果的になります。

 

ジャンピングスマッシュの打ち方のイメージトレーニングにいいと思うので、繰り返し動画を見ましょう。

 

参考になるスマッシュ動画

スマッシュフォームのイメージができたら、実際にラリーでスマッシュを打っている場面を見て、使い方を学んで行くといいですね。

 

桃田選手のサイドオンスタイルからのクロススマッシュ

桃田選手がアタックロブでバック側に追い込んで、相手がハイバックのクリアで逃げてきたところを、サイドオンスタイルでついてクロススマッシュを決めに行っています。

 

同じような場面から相手にスマッシュをレシーブされた時の次の動作も参考になるので、動画を見て練習で動きをと入れるとバドミントンの上達につながると思います。

 

リー・チョンウェイ選手のスマッシュ動画

バドミントンのレジェンド、リー・チョンウェイ選手のスマッシュシーンを集めた動画です。

 

スロー再生のシーンもたくさんあるので、スマッシュを打つときの「回内動作」も参考になります。

 

いろいろな人のスマッシュシーン

いろんな選手のスマッシュシーンが見れ、スロー再生されている場面のあるので参考になると思います。

 

これほどいろんな試合のスマッシュシーンを集めるのはすごいですね。

 

スマッシュの練習方法

ノックでスマッシュを打ち込む

スマッシュの練習方法は手投げノックで打ち込み練習をやるといいですね。

 

僕の練習方法と違いますが基本的に一緒なので、こちらのツイッター動画を参考にすると思います。

 

この動画のスマッシュ練習に加えストレートスマッシュ、クロススマッシュを打ち分ける練習をするといいと思います。

 

あとはラリーでもスマッシュを打ち込むような練習をするといいですね。

 

まったくの初心者の場合はTAGOKENのスマッシュの極意の動画を参考にして練習するといいと思います。

 

しっかり足の入れ替えのフットワークの練習とシャトル投げも、スマッシュのフォームづくりにいい練習ですね。

 

 

スマッシュフォームを動画で撮影する

まだスマッシュフォームが出来上がってない人は、スマホでもいいので動画を撮ってチェックするといいです。

 

動画で自分がスマッシュフォームを撮ってみると、自分のイメージしたスマッシュフォームと全然違ったりします。

 

初めて自分のフォームを撮影したときは、自分のイメージしたフォームとギャップがすごく「これが自分のフォームかー…」と愕然としました(笑)。

 

トップ選手と自分のスマッシュフォームを見比べながら、自分のフォームを修正していくとバドミントンが上達していけます。

 

スマホでとった動画はスロー再生できるアプリもあるので使ってみるといいですよ。

簡単操作でスローモーションを楽しめる - 簡単スロー

簡単操作でスローモーションを楽しめる - 簡単スロー
開発元:BraveTechnology inc.
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

今回は「【バドミントン】スマッシュの速くするフォームのコツまとめ【トップ選手を見て学ぶ画像動画の解説付き】」というタイトルで書きました。

 

スマッシュフォームは練習して磨いていくだけでなくトップ選手の打ち方を見て学ぶことも重要になります。

 

人にはミラーニューロンという他人の行動を目で見て、自分自身も同じ行動をとっているかのように、脳内で反応する細胞があるらしいです。(僕みたいにおっさんになると能力が低くなるみたいです。)

 

トップ選手のスマッシュフォームを動画を見ることで、自分がスマッシュを打つイメージも作れ練習になりますね。

 

バドミントンの練習するときはスマッシュを速くするための5つのコツを意識して取り組むといいですね。

スマッシュを速くするコツ

利き足に体重をしっかり乗せてタメを作る

体をしっかり横にして体の回転を作る

肘の位置はゼロポジション

手首をリストスタンドして回内動作で打つ

打点は体の前でシャトルを打つ

 

残る最後のスマッシュのコツは…ひたすらスマッシュ練習

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多いのでどれを選ぶか迷ってしまいますね。   自分の好きな選手や人気のラケットから選ぶ人も多いので、桃田選手など有名なプ ...

続きを見る

おすすめバドミントンガット
バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンガットは打球感に影響する重要なところで、メーカーや種類が多いのでどれを選ぶか迷ってしまいますね。   世界のトップ選手はガットにもこだわってるはず!   ということで今 ...

続きを見る

おすすめバドミントンシューズの見出し
バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンシューズはフットワークの動きに影響する重要なところで、メーカーや種類が多いのでどれを選ぶか迷ってしまいますね。   世界のトップ選手が履いているシューズは動きやすいはず! &nb ...

続きを見る

この記事も読まれています

-バドミントンの技術戦術