バドミントンラケット

【Wilson】RECONシリーズ2020年新作のスペック情報

2020年3月21日

今回のBADLOGのバドミントングッズ情報はウィルソンから新しく発売されたRECON V8.0シリーズです。

 

RECONシリーズが発売されると同時に、2017年の全日本総合チャンピオンの竹下利一選手とのアンバサダー契約も発表されています。

「誰にでもパワーを生み出すことが出来るラケット」というキャッチフレーズで、パワープレイヤーでなくても手元に伸びるスマッシュを引き出すラケットになっているみたいですね。

 

ということで今回は「Wilson RECONシリーズのスペック情報」を見ていきたいと思います。

テクノロジー

TETRAD WEIGHTING SYSTEM

TETRAD WEIGHTING SYSTEM

今回のRECON V8.0は新テクノロジーでフレームの内側の4ヶ所を突起させた「TETRAD WEIGHTING SYSTEM」というが搭載されています。

 

素材にテイジン製「テナックス®高弾性カーボンフィラメント」が使われて、面の安定性の向上してブレを抑えることができ「くわえ込んだシャトル」をよりパワフルに弾き出すことを実現させているようです。

 

RECONシリーズと言えば「POWER X GEOMETORY」というフレーム形状です。シャトルを咥えこみいっきに吐き出すことで手元に伸びるスマッシュ打つという機能があるので、より伸びるスマッシュになってそうですね。

 

ライナップ

デザインコンセプトはアスリートのように余計なものをすべて削ぎ落す「UNCONTAMINATED DISIGN」というもと新しく5モデルが発表されています。

RECON PX9000J CV

ウィルソン RECON PX9000J CV

 

素材 テイジン製テナックス高弾性カーボンフィラメント+カウンターヴェイル + バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン
サイズ 87.0±2g/3U・G5
ラケットバランス ヘッドライト/29cm
ラケット長さ 675mm
ヘッド形状 POWER X GEOMETORY
推奨張力 22-26(最大28lbs)
グロメット WRG882400
旧モデル RECON PX9900J SPIDER
定価 ¥22,000+税(2020年3月発売)

 

 

RECON PX7000 TWS

ウィルソン RECON PX7000 TWS

素材 テイジン製テナックス高弾性カーボンフィラメント+カウンターヴェイル + バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン
サイズ 82.0±2g/4U・G5
ラケットバランス ヘッドヘビー/30.2mm
ラケット長さ 675mm
ヘッド形状 POWER X GEOMETORY
推奨張力 20-24(最大28lbs)
グロメット WRG882700
旧モデル RECON PX7600 WHITE
定価 ¥22,000+税(2020年3月発売)

 

 

RECON PX5000 TWS

ウィルソン RECON PX5000 TWS

 

素材 テイジン製テナックス高弾性カーボンフィラメント+バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン
サイズ 82.0±2g/4U・G5
ラケットバランス ヘッドヘビー/30.2mm
ラケット長さ 675mm
ヘッド形状 POWER X GEOMETORY
推奨張力 20-24(最大26lbs)
グロメット WRG882800
旧モデル RECON PX5000
定価 ¥19,000+税(2020年3月発売)

 

 

RECON PX8000J TWS

ウィルソン RECON-PX8000J TWS

素材 テイジン製テナックス高弾性カーボンフィラメント+バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン
サイズ 77g±2g/5U・G5
ラケットバランス イーブン/29.5mm
ラケット長さ 675mm
ヘッド形状 POWER X GEOMETORY
推奨張力 18-22(最大26lbs)
グロメット WRG882500
カラー RD/WHITE、RD/Gunmetal Grey
定価 ¥19,000+税(2020年6月発売)

 

 

RECON P3700 J

ウィルソン RECON P3700 J

素材 テイジン製テナックス高弾性カーボンフィラメント+バサルト・ファイバー+カロファイト・ブラック+東レ製 炭素繊維カーボン
サイズ 79.0±2g/5U・G5
ラケットバランス ヘッドヘビー/30.5cm
ラケット長さ 675mm
ヘッド形状 Nomal GEOMETORY
推奨張力 18-22(最大26lbs)
グロメット WRG882900
カラー PINK、BLUE
旧モデル RECON PX3600
定価 ¥15,000+税(2020年3月発売)

RECON P3700 Jだけ新テクノロジーのTWSが使われおらず、ラケット形状も「Nomal GEOMETORY」になっています。価格とスペック的から見ると初心者向けかなという感じです。

 

まとめ

今回はウィルソンの2020年新作RECONシリーズのスペック情報でした。

 

竹下利一選手はジュニア育成プログラムにも参加されるみたいなので、今後の活躍が楽しみですね。使用するラケットは「RECON PX9000J CV」で、スペックを見る限り中・上級者向けの感じがします。

 

打つ機会があればまた感想などを書いていきたいと思います。

 

ウィルソンのガットやグリップを使ってかなり品質のこだわりを感じるので、こちらの記事も合わせて読んで見てください。

Wilson CX66パッケージ
【Wilson CX66レビュー】柔らかいフィーリングが最高に気持ちいい【松友選手使用モデル】

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「CX66 操」です。   CX66はリオオリンピックス金メダリストの松友美佐紀選手使用モデルで、やはり ...

wilson px68のパッケージ
【Wilson PX68レビュー】打ち心地もよくてスマッシュが快音

今回のBADLOGのバドミントングッズの紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「Wilson PX68 弾」です。   Wilson PX68は打球感が柔らかくしっかり飛ばせて、ス ...

Wilson SX63のパッケージ
【Wilson SX63レビュー】スピード重視の弾きがいいガット

今回のBADLOGのバドミントングッズの紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「SX63 瞬」をレビューしました。   Wilson SX63は球離れが速くドライブの弾きのいいガッ ...

Wilson プロオーバーグリップの外観
【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグリップテープ【松友選手使用】

BADLOGのバドミントングッズの紹介です。グリップテープはラケット操作に影響するところなので重要ですね。   今回はリオオリンピック金メダリストの松友美佐紀選手が使用する「Wilson P ...

 

この記事も読まれています

-バドミントンラケット
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.