グリップテープ バドミントングッズ

【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグリップテープ【松友選手使用】

2019年12月30日

Wilson プロオーバーグリップの外観

BADLOGのバドミントングッズの紹介です。グリップテープはラケット操作に影響するところなので重要ですね。

 

今回はリオオリンピック金メダリストの松友美佐紀選手が使用する「Wilson PRO OVER GRIP」をレビューしてます。

 

松友選手だけでなく、錦織圭・フェデラー・デルポトロなどテニスのトップ選手も愛用してますね。

 

やはりトップ選手が使うグリップテープなので、フィット感がめちゃくちゃいいです。フィット感にこだわりたい人におすすめのグリップテープですね。

 

それでは「Wilson PRO OVER GRIPレビュー」について書いていきます。

Wilson PRO OVER GRIPレビュー

Wilson PRO OVER GRIPのコスパ

グリップテープは消耗品なので、やはりコスパも重要ですからね。

 

「Wilson PRO OVER GRIP」の個数は1個・3個・12個・30個の4種類あります。

 

やはり個数が多いほうが安く、30個入りは15個ロール2つ入りでだいたい4290円の1個あたり143円ですね。

Wilson プロオーバーグリップのコストパフォーマンス

 

プロオーバーグリップの30個入りは「ラケットショップ ロブ」さんが送料無料で一番安いと思います。

 

12個入はだいたい1980円の1個あたり165円で、1個ずつ小分けされて持ち運びも便利です。

るーしえ
僕は1個ずつがいいので12個入りを買いました

 

単品だとちょっとお高めになって、200円~250円といったと感じですね。

 

KPIさんの全品10%offクーポンのときも要チェックですね。

 

「WAGI・KPI・GOSEN」のグリップテープに比べるとちょっと高いけど、コスパ的にはいいほうだと思います。

るーしえ
大型スポーツ店でグリップテープ買うと300円超えちゃうからね

 

グリップカラーは30個入りが白のみ、12個入りが白・黒です。1個と3個入りがブルー・レッド・ベアピンクなど9色ですね。

 

Wilson PRO OVER GRIPのフィット感

Wilson プロオーバーグリップのフィット感

グリップテープのフィット感はラケット操作に関わるので重要ですね。

 

Wilson PRO OVER GRIPのフィット感はめちゃくちゃいいですね。

 

ラケット操作がしやすく、松友選手やテニスのトップ選手が愛用しているのもうなずけます。

 

かなり手に「ピタっ」と吸い付くようフィット感と、しっとりしする感じがありますね。

 

今まで使ったグリップテープの中でもフィット感が一番強く感じました。

 

裏面にまでウレタンが染みこませてあり、フィット感としっとり感が持続するように作ってありますね。

 

使い込んでグリップの表面がはがれ始めても、フィット感がけっこう残っていますね。

 

ただ夏場だと手に汗をかく人は、滑る感じがあったので要注意です。

 

Wilson PRO OVER GRIPのサイズ

Wilson プロオーバーグリップのサイズ

グリップテープのサイズを比較してみました。

メーカー 長さ(mm) 幅(mm) 厚み(mm)
スーパータックグリップ(GOSEN) 1100 26 0.75
プロオーバーグリップ(Wilson) 1050 30 0.5
KPIグリップ(KPI) 1100 25 0.6
WAGIグリップ(WAGI) 1100 26 0.6
ウェットスーパーグリップ(YONEX) 1200 25 0.6

「Wilson PRO OVER GRIP」の長さは一番短いですが横幅が広いので、グリップとシャフトのつなぎ目ぐらいなら問題なく巻けます。

 

シャフトまでグリップテープを巻く人は、横幅が一番広いので調整して巻けば行けそうですね。

 

厚みは薄いめなのでグリップが細く感じたら、アンダーラップが格安グリップテープで調整するといいですね。

 

グリップテープの先端は両方ともカットしてあ粘着剤も両方に付いて、左巻きでも右巻きでもできるようになってます。

 

Wilson PRO OVER GRIPレビューまとめ

今回は「【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグリップテープ【松友選手使用】」というタイトルで書きました。

 

「Wilson PRO OVER GRIP」はトップ選手も使用する、しっとり感もフィット感もバッチリなグリップテープでした。

 

Yahoo!ショッピングのレビュー記事を読んで見ても、フィット感が気に入ってる人が多いです。

 

コスパ・性能もいいので、フィット感にこだわりたい人はおすすめのグリップテープですね。

バドミントンの国際大会の日程
【バドミントン】2020年国際試合の大会日程・YouTube動画・結果まとめ

2020年のバドミントンの主要な国際大会の日程・YouTube動画・結果をこちらにまとめていきます。   動画は一つのページにまとめるとタイヘンなので、大会が行われるごとにリンクを張ってあり ...

関連
バドミントンのおすすめグリップテープ
2020年バドミントンのグリップテープはどれが人気?【おすすめグリップテープを紹介】

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。グリップテープはラケット操作に関わるところで、重要なところですね。   2020年はどんなグリップテープが人気なのか、Yahoo!・Amazon・楽 ...

関連
【バドミントン】格安のグリップテープとタオルロールを紹介【1本あたりのコストを抑えたい人におすすめ】

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。バドミントンのグリップテープはラケットの操作性に関わる重要なところですね。   グリップテープは頻繁に巻き替えると、地味にお金がかかってきます。ネッ ...

関連
Wilson CX66パッケージ
【Wilson CX66レビュー】柔らかいフィーリングが最高に気持ちいい【松友選手使用モデル】

今回のBADLOGのバドミントングッズ紹介は、ウィルソンの3種類ある匠の業物シリーズの「CX66 操」です。   CX66はリオオリンピックス金メダリストの松友美佐紀選手使用モデルで、やはり ...

関連
【バドミントン】格安のグリップテープとタオルロールを紹介【1本あたりのコストを抑えたい人におすすめ】

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。バドミントンのグリップテープはラケットの操作性に関わる重要なところですね。   グリップテープは頻繁に巻き替えると、地味にお金がかかってきます。ネッ ...

関連
グリップテープを巻いたラケット
バドミントンのグリップテープの巻き方【太さを調整してスイングしやすくする】

BADLOGのバドミントン講座です。バドミントンのグリップは、ラケットの操作性に関わる重要なところですね。   ひろぽんグリップが太くて振りづらい グリップをカスタマイズすると、スイングしや ...

人気
おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多く迷ってしまいます。   やはりトップ選手が使用するラケットから選ぶ人も多いので、ホームページやカタログで調査して人気 ...

 

この記事も読まれています

-グリップテープ, バドミントングッズ
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.