グリップテープ バドミントングッズ

【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグ感じのリップテープ

Wilson プロオーバーグリップの外観

今回はバドミントングッズ紹介はリオオリンピック金メダリストの松友美佐紀選手が使用する「Wilson PRO OVER GRIP」です。

 

松友選手だけでなく錦織圭・フェデラー・デルポトロなどテニスのトップ選手も愛用して人気の高いグリップテープですね。

 

グリップテープはラケット操作に影響する重要ところなので、プロオーバーグリップはフィット感がめっちゃいい感じでおすすめになります。

 

それではプロオーバーグリップのレビューについて書いていますので、参考に読んで見てください。

Wilson PRO OVER GRIPレビュー

Wilson PRO OVER GRIPのコスパ

プロオーバーグリップ 定価 参考価格(円) カラー
1本 300円+税 247円(税込み) ベアピンク・ブルー・グリーンなど9色
3本入り 800円+税 700円(税込み) レッド・イエロー・オレンジなど9色
12本入り 3000円+税 1980円(税込み) 白・黒
30本(15本ロール×2) 7,000円+税 4290円(税込み)

グリップテープは消耗品なのでコスパも重要になりますね。

 

「Wilson PRO OVER GRIP」の本数が4種類あり多い方が単価が安くなって、30個入りだと4290円で1本あたり143円となります。

 

コスパを優先する人に30個入りがおすすめで「ラケットショップ ロブ」さんが送料無料で一番安いと思います。

Wilson プロオーバーグリップのコストパフォーマンス

KPIさんの全品10%offクーポンのときも安く購入できると思うので要チェックですね。

 

「WAGI・KPI・GOSEN」あたりの格安グリップテープと比べると、お値段がちょっと高めですがコスパ的にはいい方ですね。

 

12個入はだいたい1980円の1個あたり165円とちょっと高めですが、1個ずつ小分けされているので持ち運びに便利になります。

 

単品や3本入りの単価は200円~250円でちょっと値段が高めになるので、お試し用に買ってみたい人におすすめです。

 

1個と3個入りはブルー・レッド・ベアピンクなど9色と色が豊富に揃えてあるので、カラーで選びたい人にもいいと思います。

 

Wilson PRO OVER GRIPのフィット感

Wilson プロオーバーグリップのフィット感

グリップテープのフィット感はラケット操作に関わるので重要ですね。

 

プロオーバーグリップは両面にフィルムで劣化しないように保護してあり、左右どちらからでも巻けるように粘着テープが付いています。

Wilson プロオーバーグリップ 先端

しっとりしする感じで手に「ピタっ」と吸い付くようなフィット感で、今まで使ったグリップテープの中でもフィット感が一番強く感じました。

 

プロオーバーグリップのフィット感はめっちゃいい感じなのでラケット操作がしやすく、松友選手やテニスのトップ選手が愛用しているのもうなずけます。

 

グリップテープの裏面にまでウレタンが染みこませてあり、しっとり感とフィット感が持続するように作ってありますね。

 

プロオーバーグリップはを使い込んで表面がはがれ始めても、フィット感が衰えずに握り心地がよく耐久性もいいですね。

 

ただ手に汗をかく人は滑る感じがあったので、夏場には要注意です。

 

Wilson PRO OVER GRIPのサイズ

グリップテープのサイズを比較してみました。

メーカー 長さ(mm) 幅(mm) 厚み(mm)
スーパータックグリップ(GOSEN) 1100 26 0.75
プロオーバーグリップ(Wilson) 1050 30 0.5
KPIグリップ(KPI) 1100 25 0.6
WAGIグリップ(WAGI) 1100 26 0.6
ウェットスーパーグリップ(YONEX) 1200 25 0.6

「Wilson PRO OVER GRIP」の長さは短めになっていますが、横幅が広く素材も柔らく伸びるのでしっかりグリップを巻くことができますね。

 

厚みは薄いめなのでグリップが細く感じたら、アンダーラップが格安グリップテープで調整するといいですね。

 

グリップテープの先端は両方ともカットしてあ粘着剤も両方に付いて、左巻きでも右巻きでもできるようになってます。

 

Wilson PRO OVER GRIPレビューまとめ

今回は「【Wilson PRO OVER GRIPレビュー】フィット感がめっちゃいいグリップテープ」というタイトルで書きました。

 

「Wilson PRO OVER GRIP」はトップ選手も使用する、しっとり感もフィット感もバッチリなグリップテープでした。

 

Yahoo!ショッピングのレビュー記事を読んで見ても、フィット感が気に入ってる人が多いです。

 

プロオーバーグリップはコスパ・性能もいいので、フィット感にこだわりたい人におすすめですね。

バドミントンの国際大会の日程
【バドミントン】2021年ワールドツワーの大会日程・YouTube動画・結果まとめ【オリンピックテレビ放日程ライブ配信送】

2021年のバドミントンの主要な国際大会の日程・YouTube動画・結果をこちらにまとめてあります。   Google検索にかかりずらくなったので、ワールドツワーの動画をよく見る方はこのペー ...

バドミントンのおすすめグリップテープ
【バドミントン】人気とフィット感がおすすめのグリップテープを紹介

バドミントンのグリップテープはラケット操作に関わるところでなので重要ですね。   グリップテープもさまざまな種類があり、汗を吸収する機能やフィット感・ラケットグリップの太さの調整をしたりしま ...

【バドミントン】格安のグリップテープとタオルロールを紹介【1本あたりのコストを抑えたい人におすすめ】

バドミントンのグリップテープはラケットの操作性に関わる重要なところですね。   グリップテープは頻繁に巻き替えると、地味にお金がかかってきます。ネット通販のレビュー記事を見ても、グリップテー ...

Wilson CX66パッケージ
【Wilson CX66レビュー】柔らかいフィーリングでしっかり飛ばしやすい打ち心地が気持ちいいガット

今回のバドミントングッズ紹介は匠の業物シリーズの松友美紗紀選手が使用している「Wilson CX66 操」です。   CX66を使用した感想は柔らかいフィーリングでしっかり飛ばしやすい、打ち ...

【バドミントン】格安のグリップテープとタオルロールを紹介【1本あたりのコストを抑えたい人におすすめ】

バドミントンのグリップテープはラケットの操作性に関わる重要なところですね。   グリップテープは頻繁に巻き替えると、地味にお金がかかってきます。ネット通販のレビュー記事を見ても、グリップテー ...

グリップテープを巻いたラケット
バドミントンのグリップテープの巻き方【太さを調整してスイングしやすくする】

バドミントンのグリップはラケットの操作性に関わる重要なところなので、今回はグリップテープの巻き方を書いています。   グリップは手がフィットする太さにした方がスイングしやすくなり、良いショッ ...

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットはプレーに影響する重要なところで、メーカーや種類が多いのでどれを選ぶか迷ってしまいます。   やはり自分の好きな選手や人気のラケットから選ぶ人も多いので、ホームページやカ ...

 

この記事も読まれています

-グリップテープ, バドミントングッズ
-,