バドミントンの知識

【バドミントン】元グリップの剥がし方【ドライヤーで温めるとかんたんに剥がせる】

2020年1月16日

バドミントンラケットの元グリップの剥がし方

BADLOGのバドミントン講座です。

 

前回は元グリップをそのまま剥がしたら、かなりメンドクサイことになりしたね。

 

アストロクス88Dの元グリップを剥がしたときは、こんな感じでした。

元クリップ キレイに剥がれない

ポチッたバドミントンラケット「ASTOROX88 D」が届いたので元グリップ剥がしをやった

 

ポチったナノフレア700届いたので、ドライヤーを使った元グリップを剥がしたに挑戦したら、かんたんに剥がせたので紹介します。

 

元グリップの剥がし方の参考にしてみて下さい。

【バドミントン】元グリップの剥がし方【ドライヤーで温めるとかんたんに剥がせる】

元グリップを剥がす前

元グリップがある状態でグリップテープを巻いてしまうと太く感じます。

 

元グリップがある状態の太さが、ちょうどフィットするぐらいの太さなので、元グリップを剥いでいきます。

 

今回の元グリップを剥がすのは「ナノフレア700 4UG5」です。

 

 

元グリップのテープをはがす

とりあえず最初に、元グリップを止めてある黒テープをはがしておきます。

 

 

元グリップをドライヤーで温める

次にドライヤーで元グリップ全体を温めていきます。

 

ドライヤーの風量は最大にして、テキトーに1分ぐらい温めましたね。

 

 

元グリップをゆっくり剥がす

ドライヤーで熱をかけながら、ゆっくり元グリップを剥がしていきます。

 

 

元グリップを剥いでる途中

熱をかけながら剥がすと割と表面もキレイに剥がしていけますね。

 

 

元グリップを剥がした状態

そのままドライヤーで熱をかけながら下まで剥がしていきます。

 

下の方は熱のかけ方が甘かったのか粘着剤が強いのかちょこっと元グリップと、写真じゃ分かりずらいけど下の方は粘着剤が残ってしまいました。

 

粘着剤が残っているとアンダーラップを巻き替えるときに面倒なことになるので、しっかりとっておきたいですね。

 

トータルの時間は10分ぐらい時間がかかりましたね。

るーしえ
前回は30分ぐらいかかったので、だいぶ楽になったよ。

 

元グリップの剥がし方は終了です。あとはアンダーラップを好みで巻いて。

アンダーラップを巻いた状態

 

 

グリップテープを巻いたら完成ですね。

グリップテープを巻いた状態

グリップテープの巻き方はこちらを参考にしてみて下さい。

関連記事
バドミントンのグリップテープの巻き方【太さを調整してスイングしやすくする】

BADLOGのバドミントン講座です。バドミントンのグリップは、ラケットの操作性に関わる重要なところですね。   ひろぽんグリップが太くて振りづらい グリップをカスタマイズすると、スイングしや ...

ナノフレア700をポチったところ紹介

YONEX NANOFLARE700

「ナノフレア700」は世界のトップ選手に人気No.1のラケットなので、ついついポチってしまいましたね。

 

ナノフレア700の金額

今回もKPIさんの全品10%OFFクーポンを使って購入しました。

 

さらにPayPayモールなので100億キャッシュバックキャンペーンでポイントがたくさん付くのが大きかったですね。

 

KPIさんで購入したバドミントングッズはこちらにザーッとまとめているので、参考にしてみて下さい。

関連記事
KPI10%クーポン
バドミントングッズを買うならKPIの全品10%OFFクーポンがおすすめ【200mロールガットが過去最安で買えた】

バドミントングッズをネットで購入する人もたくさんいると思います。   ネットでバドミントングッズを購入する一番の利点は、購入費用が安くできるところですね。   KPIさんの全品10 ...

 

まとめ

今回は「【バドミントン】元グリップの剥がし方【ドライヤーで温めるとかんたんに剥がせる】」というタイトルで書きました。

 

元グリップを剥がすのはドライヤーを使うと、かなり楽になりましたね。

 

手にフィットさせるために元グリップを剥がすと若干、ラケットの重量バランスが変わってしまうのは要注意です。

 

あとはグリップエンドを太くしてみたりとか、ラケットにいろいろ工夫をしてみるといいと思います。

おすすめバドミントンラケットの見出し
バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。   バドミントンは打ちやすいラケットを使いたいですね。ラケット選びはメーカー・種類が多く迷ってしまいます。   やはり世界のトップ選手が ...

続きを見る

バドミントンラケットがヒビや折れたりしても修理できます【甦るのはラケットだけじゃない】

バドミントンラケットにヒビが入ったり、折れたりすると高価なのでマジでショックです。   社会人クラブとかでバドミントンをされている方はダブルスがほとんどで、ヘタしたらラケット同士がぶつかって ...

続きを見る

【バドミントン】格安のグリップテープとタオルロールを紹介【1本あたりのコストを抑えたい人におすすめ】

BADLOGのバドミントングッズ紹介です。バドミントンのグリップテープはラケットの操作性に関わる重要なところですね。   グリップテープは頻繁に巻き替えると、地味にお金がかかってきます。ネッ ...

続きを見る

この記事も読まれています

-バドミントンの知識
-,

Copyright© BADLOG , 2020 All Rights Reserved.