雑談系

バドミントンのサーブに関係するルールの変更内容【練習で高さ1.15mはどう判断する】

投稿日:2019年2月14日 更新日:

バドミントンのサーブに関係するルールの変更内容【練習で高さ1.15mはどう判断する】

去年から一部の国際大会で取り入れられていたバドミントンのサービスの高さのルール1.15mが、2019年度4月1日から正式に国内の大会でも取り入れられることになりました。

 

バドミントンのサーブのルール変更で「競技規則の文章がどう変わったのか」知りたい方もいると思います。

 

そこで今回は、サービスに関するルール競技規則の変更内容について書きました。

 

バドミントンのサービスのルールの変更内容について、しっかり確認しておきましょう。

バドミントンのサーブに関係するルールの変更内容【練習で高さ1.15mはどう判断する】

サービスの高さに関する競技規則の改訂前後の内容を書いていますので参考にしてください。

サービス高の競技規則の変更内容

改訂前

改定前の競技文章で、今回の変更になった部分は打ち消し線で消してあります。

競技規則 第 9 条 第 1 項(取り消し線は現行の条文から抹消される箇所を示す)

(6)①サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体がサーバーのウエストより下 になければならない。ここで言うウエストとは、肋骨の一番下の部位の高さで、胴体の周りの仮想の線とする。

 

②実験的に判定装置を使用する場合については、サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体が必ずコート面から 1.15m以下でなければならない。(平成 30 年度は採用しない)

(7)サーバーが持つラケットヘッド及びシャフトは、シャトルを打つ瞬間に下向きでなければならない。(上記(6)②の施行の場合は本項は削除)

 

改訂後

競技規則 第 9 条 第 1 項 (6)サーバーのラケットで打たれる瞬間に、シャトル全体が必ずコート面から 1.15m以 下でなければならない。

 

改定後の文書はシンプルでとてもわかりやすい内容になり、サーブを打つときに「シャトル全体が1.15m以下」であればいいですね。

 

どうやらアバブザハンドも無くなりましたね。

 

サーブを打つときにシャフトをかなりぎりぎりまで横に使う人も多いので、アバブザハンドがなくなるとかなりサーブが打ちやすくなる人も多いと思います

 

あとは練習のときにサービスの高さ1.15mをどう判断するかですね。

 

練習でサービスの高さ1.15mをどうやって判断する

サービスの高さの1.15mに変わるということで、練習のときは1.15mをどう判断すればいいのかと考えていました。

 

国際大会の試合とかでは1.15mをジャッジするための道具がコートの横に置いてあるが、サーブ練習であれを持っているチームはほとんどないと思います。

 

かといって、1.15m以上ある定規を練習に持ってきて測るとか、超めんどーだ。

 

自分の感覚で1.15mと判断できるわけでもない。

 

しかしこの前、こんなツイッターを見かけました。

 

 

シャトルの筒3本で高さが115.5cmになり、ほとんどサービスの高さと同じになるということだ。

 

これは練習でサービスの高さの判断に使えると思った。

 

サービス練習するときはコートにシャトルの筒を3本立てておけば、高さ判断できる基準にできそうです。

 

ツイッターで使用してる筒はYONEXです。メーカーによって筒の高さが違うので要注意です。

 

バドミントンをプレーするのもサーブのルールについて知識を持っておくことは重要ですので、こちらを参考にしてみてください。

【バドミントン】サーブのルールを初心者にもわかりやすく簡単に教えます【反則をとられないために】

 

まとめ

今回は「バドミントンのサーブに関係するルールの変更内容【練習で高さ1.15mはどう判断する】」というタイトルで書きました。

 

僕ぐらいの身長(169cm)だとそこまで影響ない感じとういうか、打ちやすくなった気がします。

 

アバブザハンドが無くなって、シャフトを横にしてラケット面をシャトルに被せやすくなったので、かなりサーブが打ちやすくなりました。

 

「小学生のジュニアには115cmは高すぎかな」と思いますけど、将来のためにも変な打ち方はやめておいた方がいいいと思います。

 

高身長の人は以前よりサーブの打つ高さを変えないといけないですね。知り合いの高身長の人は「サーブがやりにくくなった」と言ってましたね。

 

熊本インターハイを見に行ってときに割とサービスフォルトをとられていたので、サーブ練習から115cmをしっかり意識して練習してみましょう。

 

バドミントンの試合の基本ルール【シングルスとダブルスのサーブ権とコートラインを図で解説】

これからバドミントンをやりたい人や始めたばかりの人は、バドミントンの基本ルールがわからない人もいると思います。   バドミントンの試合で戸惑わないためにも、サーブ権とコートラインをしっかり覚 ...

続きを見る

【バドマガ掲載】バドミントンメーカーおすすめ初心者用ラケットを紹介【お値段も安いのでお得】

バドミントンを始めようと思った人は「ラケットの種類がたくさんあって、どれを選んでいいかわからない」という感じだと思います。   「バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気 ...

続きを見る

バドミントン初心者におすすめガット4選【ガットのテンション・張り替え時期も解説】

別記事で「【バドマガ掲載】バドミントンメーカーおすすめ初心者用ラケットを紹介【お値段も安いのでお得】」で初心者向けのラケットを紹介しました。   次はラケットを購入するときに一緒に選ぶことが ...

続きを見る

 

この記事も読まれています

-雑談系
-, ,

Copyright© BADLOG , 2019 All Rights Reserved.