トレーニング・健康系

【ダイエット】落とすべきは体重より脂肪だと悟った【ちょっと食べすぎても気にしない】

投稿日:

糖質制限しないダイエットを始めて13ケ月ほど経ちました。

 

食事制限をせずに運動だけで痩せようとしてるので長期戦になっています。

糖質制限は絶対ムリ!食べても痩せるダイエットを探した体験談【半年で4㎏減】

 

ここ1ケ月間のダイエットした結果です。

体重:67.2Kg→67.6Kg(+0.4Kg)

ウエスト:79.5cm→78.9cm(-0.6cm)

体脂肪:19.1%→19.5%(バラつきが大きので参考程度)

 

ちょっと食べすぎて体重が0.4Kg増えたにも関わらず、ウエストは-0.6cmも減っています。

 

ダイエットをしていると食べすぎて体重が増えることが気になりますが、今月の結果では運動をたっぷりすればウエストは痩せます。

 

落とすべきは体重より脂肪だと悟りました。

 

食べ過ぎたからといって、体重をそのたびに気にしてもしょうがないと思いました。

 

もちろん体重が減った方が嬉しいですが、ウエストが痩せて見た目が変わるほうが嬉しいですからね。

 

グラフを交えて今月のダイエットの体験談を書いていきます。

【ダイエット】落とすべきは体重より脂肪だと悟った【ちょっと食べすぎても気にしない】

ダイエット13ヶ月目はランニングをメインにダイエットをしてます。

 

僕の場合だとダイエットをやりながら、バドミントンの足腰も鍛える作戦ですね。

 

基本的には5キロランニングを月に10回が目標で、この1カ月間は追い込みをかけるためにも12回ほど走りました。

 

僕の感覚では5キロランニングを週2回以上やれば、ウエストが少し絞れてくる感じですね。

 

その他にも運動の疲れをとるためにも「ゼロトレ」と「ストレッチ」を毎日やっていますね。

筋トレで疲れが取れないときはゼロトレがおすすめ【体が軽くなってウエストも引き締まる】

 

アラフォーになるとそれでも疲れが取れなくなってきてますが…(´・ω・`)

 

これほど走ったにも関わらず体重が落ちてないのは、焼肉で食べすぎたから(*´ω`*)

 

焼肉を食べた日は体重が66.4Kg→68.4Kgまで体重が増加しちゃいました。

 

焼肉に行くまでに8回ランニングをやりましたが、それで落とした体重が帳消しどころか増加してますね(;´・ω・)

 

その後は4回のランニングをやって、最終的に体重は67.6Kgになりました。

 

グラフは週平均で表示されてますが、1カ月間のグラフです。

体重

ウエスト

体脂肪率

 

ここで体重だけを見るとランニングをしているのに、1回の焼肉で9月最初より体重が増えてるので、普通だとモチベーションが下がってしまうと思います。

 

ウエストは-0.6cmも絞れているので、テンションは上がってますね。

 

この結果から分かったことは…

 

ちょっと食べすぎても気にしない

 

ダイエットをやり始めた昔は、飲み会や焼肉会がある日たびに…

るーしえ
体重が増える…どうしよう(´・ω・`)

 

となってましたが、今はもう体重が増えてもしょうがないと割り切ることにしました。

 

食べすぎても体重が増えてもランニングでもやっとけば、きっとウエストは痩せていきます。

 

もちろん運動をしなければ、そのまま太ってしまいますけど…。

 

ダイエットはたっぷり運動をしても体重が減らない日もあるので、ウエストの測定も必ずした方がいいです。

 

体重計の体脂肪率測定は結構バラつきが大きので、あまり痩せてる実感がもてないことありますね。

 

長期的にデータをとり続けると割と傾向も見ることができますけど。

 

ダイエットは思った以上にハードなので、短期的に痩せようとすると体にかなりムリが来るので、期間を長く考えてマイペースがいいですね。

るーしえ
10月はバドミントンのピーキングのためランニングは少なくなるので、また太ってくるかも…

 

まとめ

今回は「【ダイエット】落とすべきは体重より脂肪だと悟った【ちょっと食べすぎても気にしない】」というタイトルで書きました。

 

ダイエットをやっているときでも、飲み会や焼肉に誘わてれ体重が増えることが気になると思います。

 

僕のダイエットの経験上から1、2日ぐらいちょっと食べすぎたり飲みすぎたりしても、すぐにウエストが太ることはあまりないですね。

 

もちろん毎日食べすぎたらダメですけど…

 

食べすぎたと思ったら次の日からまたランニングでも頑張ればいいんです。

 

落とすべきは体重より脂肪

 

と書きつつも目標体重は63Kg!

 

この記事も読まれています

-トレーニング・健康系
-

Copyright© BADLOG , 2019 All Rights Reserved.