バドミントンラケット

バドミントンラケットのグロメットを改良してガットのヘタ切れを予防する方法

2019年3月27日

バドミントンラケットのグロメットを改良してガットのヘタ切れを予防する方法

BADLOGの人気ランキングで「バドミントンガットを張ってすぐ切れるとショック【原因と対処法】」が1位になりました(2019/3/27)。

 

ハッキリ言って読まれないと思ってましたが、どうやら「ガットがすぐ切れる」と感じている人が多いみたいですね。

 

1日、2日でガットがすぐ切れる原因のほとんどが「ヘタ切れ」だと思われます。

 

アストロクス99でグロメットの改良して「ヘタ切れ」を予防する方法を習ってきました。

 

そこで今回は、グロメットを変えて「ヘタ切れ」を防止する方法を紹介します。

 

たぶんアストロクス99のグロメットパターン以外にも使えるラケットもあると思います。

 

ガットが切れやすい人は、参考にしてみてください。

バドミントンラケットのグロメットを改良してガットのヘタ切れを予防する方法

バドミントンラケットのグロメットを改良してガットのヘタ切れを予防する方法

上下ともアストロクス99でグロメットを交換したものと、下がグロメットを交換したやつで、上が交換してないものになります。

 

ガットが「ヘタ切れ」するところは、ラケットのフレームが弧を描いているところで、グロメットが斜めに入っているところです。

 

グロメットの交換する位置はラケットヘッドの中心から4番目と5番目に位置になります。

 

ここのグロメットを2連グロメットに交換することで、ガットにかかる負荷が小さくなって「ヘタ切れ」を防止することができます。

 

 

バドミントンラケットのグロメットを改良してガットのヘタ切れを予防する方法

ここの場所はガット張りで横糸を止める場所になるので、どの2連グロメットでも使えるわけではないです。

 

交換に使用する2連グロメットの品番はAC416W-1になります。

 

ここを2連グロメットに交換すると、グロメットが3ヶ月ぐらいもつとのことでした。

 

グロメットの交換の仕方はグロメットニッパで外して、付けるだけで超簡単です。

 

グロメットの交換の仕方がわからい人はこちらを参考にしてみてください。

バドミントンラケットのグロメットの交換方法【ヘタ切れしたら交換しましょう】

 

ただガットがラケットフレームより出ているので、ロブなどで床でこすったりするとガットが切れる可能性があるので注意が必要です。

 

アストロクスシリーズは同じグロメットパターンなので特に交換には問題ないですが、他のラケットだとグロメットのサイズが合わないときは切ったりしてるらしいです。

 

僕が使用しているVOLTRI Z-FOUCEⅡはこのグロメット改良は使えないので、グロメットのチェックを怠らずにするしかないですね。

 

まとめ

今回はグロメットを改良してヘタ切れを防止する方法を紹介しました。

 

ガットを張り替えるときはグロメットのチェックを怠るとヘタ切れをする原因になります。

 

僕もグロメットのチェックを怠った結果、今年すでに1回目ヘタ切れを3月に起こしてしまいました。

 

チェックするのが面倒な人は2連グロメットに交換すると長持ちするので、試してみてください。

 

バドミントンラケット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンラケットのメーカーやラケットの種類が増えてきて、新しく購入するときに「どのラケットを選んだらいいのか」迷ってしまいます。   気持ちよくバドミントンをするためにも、自分のスイング ...

続きを見る

バドミントンガット選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンを気持ちよくプレーするためにも、自分の打球感にあったガットを選びたいですよね。   メーカー・種類も多いので自分の打球感に合うガットを探すのって、ものすごく大変じゃないですか。 ...

続きを見る

バドミントンシューズ選びにおすすめ【世界トップ選手の使用人気ランキングを付けてみた】

バドミントンはたくさん動くスポーツなので、バドミントンシューズは動きやすいものを選びたいですよね。   シューズを買いたいけど「シューズはどれにしようか」と迷う方もいると思います。 &nbs ...

続きを見る

この記事も読まれています

-バドミントンラケット
-,

Copyright© BADLOG , 2019 All Rights Reserved.